模型開口堂

ゆっくりプラモデルを作っていきます。模型雑誌のコンテストにも定期的に参加していきます。

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

HGUC ザクⅡF2型+ドラッツェ⑬

HGUC ザクⅡF2型+ドラッツェ 完成です~。

12月の頭から作り始めて2月の15日完成なので約2ヶ月かかりました。私にしては早い方ですかね。

それでは、解説します。

機体名 :

 D(ドラッツェ)typeバックパック装着型ザク

                    (呼び名「ミッキーザク」)



俺設定 :

 ドラッツェは「破損したザクII F2型の上半身にガトル戦闘爆撃機のプロペラントタンク兼スラスターを足部分に組み合わせ製造された機体」という設定ですが、その逆で「破損したドラッツェを改造してザクⅡF2型のバックパックとして使用した機体。これにより、通常のザクⅡF2型に比べて直線加速性が大幅に向上、計5個のプロペラントタンクにより長時間飛行も可能となっている。この機体、シルエットがミッキーマウスに似ていることから『ミッキーザク』と呼ばれることもあった。また、その呼び名にちなんで整備士がいたるところにミッキーのシルエットをペイントしていたという。」という設定。



完成写真はモデグラの誌面で確認してください。


なんてことは言いません!!


コンテストでも何でもないのだから、全て見せます!!





ではご覧下さい。まずは全身写真から

CIMG1775_convert_20120218130809.jpg

CIMG1776_convert_20120218130838.jpg

CIMG1777_convert_20120218130905.jpg

CIMG1779_convert_20120218131139.jpg

CIMG1778_convert_20120218131049.jpg

CIMG1781_convert_20120218131253.jpg

CIMG1780_convert_20120218131227.jpg





次に細部の画像

CIMG1801_convert_20120218132242.jpg

CIMG1800_convert_20120218132215.jpg

CIMG1799_convert_20120218132150.jpg

CIMG1789_convert_20120218131601.jpg

CIMG1790_convert_20120218131627.jpg

CIMG1788_convert_20120218131533.jpg

CIMG1787_convert_20120218131444.jpg

CIMG1785_convert_20120218131353.jpg

CIMG1792_convert_20120218131732.jpg





さらに組立途中の写真です。

CIMG1768_convert_20120218130404.jpg

動力パイプはコトブキヤのモビルパイプ2.5mm(2.5mmは外径、内径は1.6mmなので、中に仕込むスプリングは1.5mmを使用)を使ってます。当初は全てにディティールを入れるつもりでしたが、断念。無念。

モノアイはHIQさんのSPプレート3.0mm用とオーロラステッカーの組み合わせ。このオーロラステッカー、今は発売されていない・・・。HIQさん!!再販お願いします~!!!!

CIMG1769_convert_20120218130432.jpg

CIMG1770_convert_20120218130500.jpg

CIMG1765_convert_20120218130330.jpg

バックパックにはアンテナを2本追加。たしかカーモデル用のアンテナだったと思う。

CIMG1762_convert_20120218130159.jpg

この上の画像、偵察型ザクみたいで気に入ってます。かわいいっしょ。

CIMG1759_convert_20120218130044.jpg

ショルダーアーマー内に仕込んだ内部フレームが効いていると思います~

CIMG1760_convert_20120218130106.jpg

CIMG1761_convert_20120218130133.jpg

ハンドはハイディティールマニュピレーターのHGUCザクⅡF2型用。

CIMG1756_convert_20120218130008.jpg

ここが今回の見せ場の1つ。肩シールド内の段差ディティールです。いかがでしょうか?

CIMG1763_convert_20120218130226.jpg

ドラッツェの腕は思い切って、プロペラントタンクに変更。このプロペラントタンクはヴァンガード・オーバードブーストのものを使用。

肩の部分(タマタマとの接続部など)にある肉抜き穴は全てパテで埋めています。

CIMG1764_convert_20120218130300.jpg

タマタマはスラスター部分を一度開口して、モビルパイプ3.5mmを埋め込んでます。

CIMG1774_convert_20120218130741.jpg

ドラッツェの胸の中央部分は全てくり抜いてMGザクマインレイヤーのバックパックの部品に置き換え、中には腕部分のブースターと同じものを入れています。

CIMG1754_convert_20120218125808.jpg

胴体と脚の動力パイプはモビルパイプ3.5mm(内径は2.1mmなので、中に仕込むスプリングは2.0mmを使用)を用いています。胴体とバックパックを動力パイプで繋ぐため、相当数のパイプを使いました。

CIMG1752_convert_20120218125635.jpg

ドラッツェとザクは肩関節の受けが共通なので、こんな形態も可能です。これはこれでカワイイとおもいませんか~?

CIMG1773_convert_20120218130710.jpg






次にミッキーのシルエット画像

CIMG1793_convert_20120218131804.jpg

まずはドラッツェ左足の下部に2匹

CIMG1794_convert_20120218131827.jpg

左足上部に3匹目

CIMG1795_convert_20120218131853.jpg

ドラッツェの右足下部に4・5匹目。

CIMG1796_convert_20120218131927.jpg

右足上部に6匹目。また、ドラッツェの両足内側にも1匹ずつでここまでで計8匹。

CIMG1797_convert_20120218131957.jpg

そして、シールドに9・10匹目。実は、11匹目もいるんですが、ほとんど消えてしまっているので、分かった人はすごいです。と、計11匹(何匹というとミッキーのファンに怒られそうですが)のミッキーのシルエットが描かれています。



この機体、結構気に入っています。ミーティングだけじゃ勿体無いので、コンテストにも出そうかな?ガン王?はたまたホビーロードコンで拓さんの金賞を阻止するか?(ウソ)

1つのキットにこだわってると次に繋がらないので、これはコンテストには出さずに終わりだな。




次回のブログからHGUC マラサイを始めます。

ジオン熱が高いうちにトリントン基地攻略作戦のマラサイを仕上げていきます。HGUC ジムクゥエルはマラサイの合間か、終わった後に続きをやります。

ではでは。
スポンサーサイト

| HGUC ザクⅡF2型+ドラッツェ | 15:27 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。