模型開口堂

ゆっくりプラモデルを作っていきます。模型雑誌のコンテストにも定期的に参加していきます。

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

プロトタイプシナンジュ②

バンダイからの部品注文が届くまで、プロトタイプシナンジュの完成画像以外の画像を小出しにしていきます~

今回は内部フレームのみの画像を見てやってください。

内部フレームもきっちり塗装したので、時間が掛かりました。MGを作りなれている方はこの辺を省いたり、フレームを全て組んでから塗装したりしてるんでしょうが、私はパーツごとに塗装しています。

いつもは内部フレームを何色かで塗り分けていますが、今回は2色の塗り分けで渋めのカラーリングにしてみましたがいかがでしょう?

では、全体画像から

CIMG1971_convert_20120515061247.jpg

CIMG1970_convert_20120515061221.jpg

CIMG1972_convert_20120515061311.jpg



細部の画像

CIMG1976_convert_20120513230644.jpg

エングレービングのプラ板積層表現はこんな感じ。

エングレービングも渋めの塗装で、ネオジオンに強奪される以前は内部フレームと同じような部分であったかのようにしてみましたが、目立つ塗装の方が良かったかもしれません。

CIMG1984_convert_20120515061600.jpg

上の画像をよく見て欲しいのですが、シナンジュの胸の隙間からガンダム系の胸のダクトがチラ見えするようにしてみました。中にガンダム系の内部フレームが入っているようなイメージです。このダクト、スリットを全て開口していますが、ほとんど見えませんね。

CIMG1980_convert_20120515061503.jpg

CIMG1979_convert_20120515061435.jpg


どうでしょうか?

マスターグレードの2個1にしては上手くまとまったとおもうんですが。

何のキットの2個1かはもうお分かりですね~。フェイス部分ですでに分かっちゃいます。

そうです。

MG シナンジュ と MG Hi-ν の2個1です!

上腕(肩との接続の球状パーツはシナンジュ)から手の先までと大腿(股間軸も)から足関節まで(足関節の一部から足先はシナンジュ)をHi-ν、それ以外をシナンジュのパーツで構成しています。

かなりマッチョなガンダムといった感じに仕上がりました。

違和感無いと思うんですが、いかがでしょう?

もともとこんなキットであったかのように見えたら嬉しいですねぇ~
スポンサーサイト

| プロトタイプシナンジュ | 01:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。