模型開口堂

ゆっくりプラモデルを作っていきます。模型雑誌のコンテストにも定期的に参加していきます。

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

MG ガンダム ver.3.0 ④

MGガンダムver.3.0製作4回目。

今回はバックパック


まずは素組みとの比較

DSC00606_convert_20140629204331.jpg



バックパックの中身を詰め込んでみたくなったので、一度中身をくり抜き、パテ等で製作してみました。

それがこれ。

DSC00610_convert_20140629204448.jpg

DSC00614_convert_20140629204557.jpg

DSC00613_convert_20140629204531.jpg


なかなか自分のイメージ通りに製作するのはムズイ。でも、これが現在の自分のレベルなんでショウガナイ。

日々精進です。




このバックパック、本体との接続部分のディティールがサッパリしすぎてるので、拘って製作してみました。

それがこれ。素組みとの比較で。

DSC00607_convert_20140629204358.jpg

DSC00609_convert_20140629204424.jpg


一度、開口してからプラ板積層で仕上げました。コツは一枚プラ板を貼ったらヤスリをかけること。全て積層してからやするより上手くいくと思います。あと、時間が掛かりますが、1枚1枚完全に乾燥するまでは触らない事です。

1枚貼って完全乾燥させたらヤスリ掛けして、その後少しだけ幅を残して開口、次の1枚を貼る。というのを繰り返して製作しています。




バックパックが付く側の本体部分もディティールが寂しいので、ここにもディティールを追加。

素組みとの比較画像。

DSC00577_convert_20140620051854.jpg


バックパック内部と本体側にネオジウムを仕込んであり、ポリキャップだけの接続よりガッチリ固定できます。

これも今後の拡張工作のため。デカ目のバックパックに交換する予定なので。





ここから前回までの製作の追加工作。

アーマー裏がスッキリしすぎていたので、ディティールを追加しました。


肩アーマー

DSC00603_convert_20140629204239.jpg




フロント・サイド・リアアーマー

DSC00604_convert_20140629204307.jpg



と、こんな感じです。いちお、規則制を持たせてディティールを入れています。




腰のアーマー裏が完成したので、全体像を見てくださいませ。

まずは素組み。

DSC00592_convert_20140620052504.jpg




前回ブログの状態。

DSC00591_convert_20140620052441.jpg




今回の完成形。

DSC00601_convert_20140629204150.jpg


何回も言いますが、見えない部分です。見えない部分に拘るのが、模型の面白さだと思っています。



現在はやすりがけ地獄の最中です。このあとサフ吹いて塗装に入ります。

塗装はオリジナルなカラーにすることにしました。どんなトンデモナイ作品になることやら・・・



ではでは。

スポンサーサイト

| MG ガンダム ver.3.0  | 07:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

MG ガンダム ver3.0 ①

ごぶさたしております。

今日から模型開口堂、再開させていただきます。

今までこまめにブログチェックしてくれてた方もいらしたようで、本当にすいませんでした。

9月くらいから、なんと半年以上も模型から離れておりました。死んだわけでも病気を患ったわけでもなく、ただただ模型に興味が無くなっておりました。興味が無くなったというか・・・色々と考える事があり、模型に目が行かなかったというのが本当のところです。

たぶん、ちょっと背伸びしすぎていたんでしょうね。自分のレベルにあった模型を丁寧にしていくことにします。

でも・・・ほんと辞めなくて良かった・・・


今は めっちゃ模型が楽しい ッス


SVXさんや拓さんとはちょこちょこお茶はしていたのですが、ブログは全然見てもいなかったです。スイマセン。

が、最近急にやる気スイッチが入りました。なんでしょうか?やっぱり模型が好きなんでしょうね。


で、久しぶりに何を作ろうかな?と考えて模型店に行ったら、こいつの箱絵に心がトキメキマシテ・・・


それがこれ、 MG ガンダム ver.3.0

MGG3.jpg


なんでしょう?超カッコヨス。

組んでみると、確かにRGガンダムを1/100にしただけにも見えますが、所々にMGならではのギミックもあります。

内部フレームの素材もRGのようにパキパキ折れるような素材じゃないのも良いですね。

あと、やっぱり大きいのは良い事だ。ディティールも大きいので、開口しやすそうです。

以前、たみーさんに『 開口ディティールは1/100くらいがちょうど良い 』と言われましたが、まさにそれを今さら実感しております。

半年もブランクがありますので、こいつはディティールを彫り直したり開口したりだけで製作する予定。初心に帰ってキッチリ丁寧に作っていこうと思います。

面出し、開口の精度にトコトン拘って製作していきます。

では、小出しにしていきます。



今回は肩から腕



まずは素組みとの比較をご覧ください。


DSC00520_convert_20140510065051.jpg

DSC00534_convert_20140510065333.jpg

DSC00519_convert_20140510070319.jpg


DSC00521_convert_20140510065116.jpg


前腕には段差ディティールを入れてみました。

段差ディティールに用いたツールはスジボリ堂さんの BMCダンモ 。


DSC00535_convert_20140510071030.jpg



以前にn兄さんがブログで紹介してた奴です。

これ、兄さんも言ってましたが、慣れると相当使えると思います。少し値段が高いですが、1本持っておいて損は無いかと思います。




肩から腕で私が唯一気に入らなかった部分が肩の装甲裏。この部分のディティールが少し気に入らないので、私なりにディティールを変更してみました。というか・・・パーツ分割を変更したといった方が正しいかも?

素組みの画像がこれ。


DSC00525_convert_20140510065149.jpg



ちょっと接続ピンの位置が気に入らない。あと、マスキングでの塗り分けが大っ嫌いなので、パーツ分割しました。


これも素組みとの比較を見てください。


DSC00526_convert_20140510065213.jpg

DSC00527_convert_20140510065242.jpg



パーツ分割した状態の画像。


DSC00528_convert_20140510065309.jpg




一度ディティールに沿ってくり抜いてからパテでむにゅ~っとしました。乾燥後にやすりでパテ部分をスリムにしておきます。これをしないと塗装の塗膜分の厚みで、後ではまらなくなってしまうので注意が必要です。

パテ部分がもうひとつシンプルに感じますので、ディティールを追加するか検討中。


次回は脚部の画像を公開予定です。ゆっくりブログですいません・・・

本体のディティールUPはほとんど終わっていますが、素組みをもう1体分組んでから写真を撮影しているので、時間がかかってしまっています。



ただ、今は模型がめっちゃ楽しいですわ~~~~

| MG ガンダム ver.3.0  | 07:20 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。