模型開口堂

ゆっくりプラモデルを作っていきます。模型雑誌のコンテストにも定期的に参加していきます。

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

MG ガンダムMk-Ⅱver2.0

今回過去作品の中から

MG ガンダムMk-Ⅱver2.0

をご覧ください。

以前にも書きましたが、Zガンダムものが大好きです。

Mk-Ⅱを作るなら、ティターンズカラーでと決めていました。

このキット、スタイルも申し分なく、実にカッコ良いです。

改造なしでも素晴らしいものが作れるので、おすすめです~。

肩関節の形状変更と下腿の延長以外はスタイルの変更をしていません!

その代わりこの頃からディティールに凝り始めました。

数年前に(4年か5年前)作ったものなので、ディティール等の精度は

ちょっとな部分がありますが、今でも好きなキットの1つです。

では、全身写真から

CIMG0993_convert_20111009021525.jpg

CIMG0994_convert_20111009021601.jpg

続けて細部の写真も見てやって下さい。

CIMG0995_convert_20111009021636.jpg

CIMG0997_convert_20111009021709.jpg

CIMG1000_convert_20111009021843.jpg

CIMG0998_convert_20111009021738.jpg

CIMG0999_convert_20111009021811.jpg

CIMG1002_convert_20111009021913.jpg


次回は

 MG Zガンダムver2.0

をお送りします~。
スポンサーサイト

| MG ガンダムMk-Ⅱver2.0 | 02:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ジムワグテイル

前回ブログに1枚だけ画像を載せたジムワグテイルです。

電撃ホビーマガジンの

ジムワグテイル塗装コンテスト用に

1ヶ月で仕上げたものです。

1ヶ月の製作期間のうちに塗装に費やした時間はわずか3日間。

それ以外はキットの改造に当ててしまいました。

塗装コンテストなのにね!!

そりゃ賞には入らんわなぁ~。

でも、でも、作った方には分かると思いますが、

キットのままではちょっと気にいらない部分があちらこちらと・・・

なので、うる覚えですが・・・

肩関節・肩の内部フレーム・上腕・肘関節をMGのキットから流用。

前腕・大腿・スリッパの延長。マルイチモールドの変更。

などなど、色々といじってます~。

カラーはムラサメ研究所配備カラー。

ジム後期生産型の良い塗装練習になりました。

では、全体画像から見てやって下さい。

CIMG0961_convert_20111003015809.jpg

CIMG0962_convert_20111003015840.jpg

これを作った後で足などに塗った色が青が強すぎたと反省しました。

細部の画像もどうぞ。

CIMG0965_convert_20111003020048.jpg

CIMG0966_convert_20111003020129.jpg

CIMG0964_convert_20111003020009.jpg

CIMG0969_convert_20111003020205.jpg

CIMG0963_convert_20111003015935.jpg

ジムワグテイルは肩と下腿のデザインがすばらしいですね~

たしか、ガンプラ王2011の上位300人にワグテイル改造キットが

もらえるはずなので、もう一度いろいろなHGUCキットと

ミキシングビルドでカッコ良く作りたいです。

時間に追われたせいでいつものようにディティールが入れられてない

からなぁ~。



| ジムワグテイル | 16:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ジム後期生産型(2)

前回モデルグラフィックスのジムサミット2011にエントリーしたジム後期生産型を見ていただきました。

カラーはムラサメ研究所配備カラー

元ネタはこちら SoftBank Creative から出てる 

マスターアーカイブ モビルスーツ ジム の120ページ

CIMG0970_convert_20111003020256.jpg

CIMG0974_convert_20111003020328.jpg




では、製作途中の画像を見てくださいませ。

まず、全体画像から

041_convert_20111002222412.jpg

043_convert_20111002222453.jpg

工作方法としては HGUCジム改 に HGUCジムカスタム を足していく感じで製作しています。

では、解説していきます。

045_convert_20111002222542.jpg
 
肩:上下方向に2mm、左右方向に約3mm延長(内側1mm、外側2mm)。
  肩側面のスラスターは waveのUバーニア(正方形)の組み合わせ。
  外側のものはプラ板で2mm厚くしています。
  裏側をエポキシパテで埋めてからプラ材でディティール追加。
  関節との接続は1mmのプラ板を貼ってから元位置より少し肩位置が
  上にいくように穴をあけて接続方法を変更。

上腕:ジムカスタムのものを1mm延長。マルイチモールドに合わせて
   形状変更(元々ジムカスタムにはマルイチモールドがないので)

前腕:ジムカスタムのものを中央で2mm延長。形状をカトキっぽくなる
   ようにプラ板で変更。
   手首カバーにUバーニアをくり抜いたものを使用。

肘関節:モデグラ312号の後期生産型ジムを参考にフレーム部分の
    中央付近にプラ板を貼っている。
    マルイチモールドはHIQ PARTS のツインサークルⅡを使用。

046_convert_20111002222617.jpg

大腿:ジムカスタムのものを使用。上下方向に5mm延長。股関節の
   ポリキャップが見えないよう、プラ材にて隙間埋め。

下腿:中央部分で2mm延長。膝上部で3mm延長。スネで約3mm延長。
   フクラハギ上部の膝関節側の形状をプラ材にて変更。
   フクラハギ下部は段差をよりはっきりするようにプラ板にて
   形状変更。

スリッパ部:ヘイズルのものを使用。カトキを意識して前方に約2mm
      延長後両脇をやすりで削ってスリムに。
      足裏は延長後に開口してそこにエポキシパテを埋めた後
      プラ材で新たにディティールを追加。
      足裏のバーニアはHIQ PARTSのフットバーニアM 6.0mmの
      ものを使用。

膝関節:ジムカスタムのものを使用。マルイチモールドは切り飛ばして
    HIQ PARTSのツインサークルⅡに変更。

アンクルガード:ジムカスタムのものに上下で1mmずつ延長。
        マルイチはHIQ PARTSのツインサークルⅡに。

足関節:ジムカスタムのものを使用。そのままではモデグラにも
    書いてあったが、足首が骨折しているように見えるので、
    関節技のダブルボールジョイントに変更して二重関節に。
    下腿側のポリキャップはそのまま使用し、足側は関節技
    の受けをギリギリまで小さく刻んで使用。足関節の壁を
    四方にプラ板にて高く盛り上げるとボールジョイントが
    見えなくなるのでおすすめです。

047_convert_20111002222655.jpg

頭部:アンテナをHIQ PARTSのMKアンテナM2.0mmに変更。
   頭頂部カメラを前面に延長して精悍な顔つきに。
   首はポリの周りにプラ板を貼り、付け角を変更。

胴体部:胸部から胴体にかけてジムカスタムのものを使用。
    胸部前面のスラスターはヘイズルのものに。
    胸部との合いが悪いので、スラスターに合わせて
    胸部の形状をエポキシパテにて変更。
    スラスターは1本1本スリットを開口。
    胸部前面に筋彫りを追加し一部開口。なかにエポパテを詰めて
    います。
    コックピットハッチはジムコマンド宇宙用のものを接続面で2mm
    延長して使用。
    胴体部は股間部との接続面で2mm延長。

股間部:前面のフンドシ部はプラ板の箱組にてスクラッチ。
    中にエポキシパテを詰めています。
    後面のフンドシは両側面と後面に1mmのプラ板を貼って
    サイズアップ。
    中のバーニアはHIQ PARTSのSVバーニア5.0mmに変更。
    フロントアーマーは上下方向に2mm延長。
    中にエポキシパテを詰めてからプラ材にて裏側を
    ディティールUP。
    リアアーマーは形状そのままに中にエポキシパテを詰めて
    プラ材で裏側をディティールUP。
    サイドアーマーは3mm延長。接続部分をカトキを意識してプラ板
    で製作。
    サイドアーマーとは真鍮線で接続。サイドアーマーも中にパテ
    を詰め、裏側をプラ材にてディティールUP。
     

バックパック:ジムコマンド宇宙用のものを使用。バーニアとの接続部分
       を開口。中にエポキシパテを詰め、
       バーニアはHIQ PARTSのSVバーニア5.0mmに変更。


最後に以前作ったジムワグテイルとツーショット

って同じ色かよ!!

CIMG0959_convert_20111003015729.jpg

| ジム後期生産型 | 23:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ジム後期生産型(1)

10月ですね~。10月といえば、今月末に発売の
モデルグラフィックス(通称モデグラ)
GMサミット2011の結果が載ります!!

楽しみですね~。何が楽しみかというと私も参戦しているからです~。
ということで、もう結果もほぼ決まってると思うので、ブログに写真をアップしちゃいます!!

では恒例の全身写真から

050_convert_20111001103942.jpg

052_convert_20111001104046.jpg


細部の画像も

063_convert_20111001104142.jpg

062_convert_20111001104319.jpg

061_convert_20111001104420.jpg

064_convert_20111001104233.jpg

065_convert_20111001104506.jpg

066_convert_20111001104553.jpg

0673_convert_20111001104719.jpg

何処をどういじってるかは次回に途中写真と共に説明します~。

| ジム後期生産型 | 11:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

RG ガンダム

この9月からブログを始めた寺澤といいます。以後よろしくお願いします。主にガンプラを中心に作っています。一年戦争からZくらいまでのモビルスーツ,特にZものが大好物です。ブログを始めたばかりなので、当分の間は過去に製作したプラモデルを載せていきます。というか、8月くらいに締め切りだったコンテスト用の製作が終わって何も作っていないだけなんですが・・・
毎回燃え尽き症候群のような症状が出ます。みなさんはどのようにモチベ上げてます?

まずは前回の記事にも画像を載せたRGガンダムを見てやってください。

全身画像から
CIMG0943_convert_20110927201542.jpg

CIMG0944_convert_20110927201620.jpg


細部の画像も

CIMG0947_convert_20110927202004.jpg

CIMG0950_convert_20110927202251.jpg

CIMG0945_convert_20110927201657.jpg

CIMG0946_convert_20110927201734.jpg

ガンプラ王決定戦2010のRG部門用に約1ヶ月で作りました!RG発売からコンテストまで期間が短くて組み込みたかったディティールの8割くらいでタイムアップとなりました。

RGは内部フレームがすばらしい!!ので、内部フレームのみの作品もつくっちゃいました。アホやー(笑)

CIMG0951_convert_20110927202337.jpg

CIMG0953_convert_20110927202413.jpg



これ、ただ作っただけではなく、かなりいじってます!外装パーツとの接合ピンをすべて切り取り、逆に接合のための穴は市販パーツを貼ってみたり、マイナスモールドや三本スリットなどディティールUPもしています。


では2体同時に

CIMG0955_convert_20110927202448.jpg



前回ブログのガンプラ王決定戦2011にエントリーしたキャスバル専用ガンダムとの3体揃い踏み。
RGガンダムを素組ではなく3体作ったのは俺くらいだろう(笑)アホや~

CIMG0957_convert_20110927202527.jpg

| RG ガンダム | 13:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。