FC2ブログ

模型開口堂

ゆっくりプラモデルを作っていきます。模型雑誌のコンテストにも定期的に参加していきます。

>> EDIT

MG マラサイ ⑥

MG マラサイ 製作記 の第6回目です。

今回製作したのは、前回ブログの予告通り、シールドです。

シールドには表と裏がありますが、今回弄り倒したのは裏側。表はスジボリくらいの軽いディティールにして裏とのメリハリをつけてみました。


このシールド裏の製作もメンドクサイ作業ばかりで時間がかかりましたねぇ~

まぁ、あえてメンドクサイ作業を選んでいるのは自分なんですが・・・



今回はいつもと違って、パーツ分割された画像から見てやって下さい。


CIMG2306_convert_20120731192629.jpg

どうでしょうか?

ちょっとブレテますね。

ひとつひとつのパーツも見てやって下さい。

CIMG2311_convert_20120731192937.jpg

CIMG2310_convert_20120731192913.jpg

CIMG2309_convert_20120731192848.jpg

CIMG2307_convert_20120731192746.jpg

CIMG2308_convert_20120731192823.jpg



苦心の跡が見えますでしょうか?



これらのパーツを順番にはめ込んでいきます。

CIMG2313_convert_20120731193003.jpg

こいつにトラス状のパーツをはめ込んで・・・


CIMG2314_convert_20120731193030.jpg


さらに外枠にもトラス状のパーツがつき・・・

CIMG2315_convert_20120731193059.jpg


CIMG2319_convert_20120731193303.jpg


こんな感じになります。


これを上下作っていくと・・・

CIMG2317_convert_20120731193210.jpg

CIMG2318_convert_20120731193240.jpg




これで完成形です。

どうでしょうか?

まだシールドは表のスジボリやシールド外装を外したときのディティールが残ってますが、こんな感じに落ち着きました。

いろんな方のブログを見ているとシールドが肝というか、ここが1つの見せ場であり、勝負どころのような気がします。

ですので、がんばって自分らしさを表現したつもりです。

次は何処を弄りましょうかねぇ~?

ではでは。

| MG マラサイ | 20:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

MG マラサイ ④

前回ブログのコメントで拓さんに頭部フレア裏に付けるトラス状フレームの厚みが気になると指摘をうけましたが・・・

実際、折れるギリギリまでうすうす攻撃はしていました。

というか、していたつもりでした。


が、限界までやっていたのか?と自分に問いかけた結果、まだ限界までやってないんじゃないか?まだ薄くできるんじゃないか?との結論にいたり、今回挑戦してみました。

やってみなきゃわからんじゃないか~~!と自分に言い聞かせ、自分の限界に挑戦してみました。

拓さん、あざっす。やってみて良かったよ。


では、まずは前回の画像。


CIMG2271_convert_20120721191946.jpg

CIMG2270_convert_20120721191846.jpg


そして・・・

そして・・・

今回限界まで挑戦した画像。


CIMG2295_convert_20120721192037.jpg

CIMG2294_convert_20120721192012.jpg

どうでしょうか?

変わったのわかりますかねぇ?

写真じゃ伝わりにくいな。実際は相当薄くなっています。そして、強度もさらに無くなっています。

自分でも持つだけでも気を使います(笑)

今回のうすうす攻撃で3枚とも2カ所ずつ折れました。テンションがかかる場所が同じらしく、3枚とも同じ場所が折れました。

でも、精度は上がったよ。拓さん、ありがとね。また指摘してやって下さい。



現在、シールドを弄っていますが、シールドの内部をどのようにディテるかで手が止まってしまいました。

誰か良い案がありましたら、教えてください~~

| MG マラサイ | 19:40 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

MG マラサイ ③

超ごぶさたしております。プラモデル辞めた訳ではありませんよ。むしろ、がんばっています~


前回のブログで 首が長~~い という意見が圧倒的でしたので、調節してみました。


まず、前回の画像。

CIMG2251_convert_20120708053024.jpg

CIMG2253_convert_20120708053053.jpg



今回、調整した画像。

CIMG2267_convert_20120718061058.jpg

CIMG2268_convert_20120718061144.jpg




どうでしょうか?

まぁ、いい感じかな?と・・・

全体が完成したら、もう一度検討してみますね。




次に腰に付くフロントアーマー。



HGUCの時は形状自体を変更しましたが、今回は形状をそのままに(アーマー裏のフレームを活かしたかったので)。エッジを立てるように削り込み、スジボリを追加。

CIMG2284_convert_20120718061702.jpg




ここはアーマー裏もこだわってみました。

アーマー裏の画像がこれ。

CIMG2287_convert_20120718061758.jpg

CIMG2288_convert_20120718061824.jpg


一部開口。トラス状のフレーム部分も製作。




さらにアーマーを外した時のために見えない部分もディティールを追加。

CIMG2280_convert_20120718061539.jpg





同じようにリアアーマーも弄ってみました。


CIMG2285_convert_20120718061730.jpg

CIMG2282_convert_20120718061630.jpg

CIMG2281_convert_20120718061604.jpg




どうでしょうか?

手は動かしているのですが、全然進みません(滝汗)

ディティールのデザインが浮かばないとそこで手が止まってしまいます。センスないんですよね~~~






といつもならここで終わらせるところですが・・・


今回はすごく笑える画像を用意しました~~~!!!



最近、バンダイに部品注文を大量にしました。7種類の部品を20個

それを使って何を作っていたか?

これからお見せする画像をじっくり見てやって下さい!

たぶん、みなさん「アホや~~~」って

つぶやくでしょう(笑)







まず今回使うパーツは頭部のフレア部分。



これをこんな感じに弄ってみました~


じっくり見てやって下さい。




CIMG2273_convert_20120718061342.jpg




そして、これを3個作ります(笑)




CIMG2272_convert_20120718061317.jpg


3個すべて少しづつタイミングを変更して作っています。





これを重ねて・・・


CIMG2278_convert_20120718061437.jpg

CIMG2279_convert_20120718061510.jpg



これを頭部フレアの裏にはめると・・・





CIMG2271_convert_20120718061249.jpg

CIMG2270_convert_20120718061214.jpg

CIMG2274_convert_20120718061410.jpg





どうでしょう?


「アホや~~~」ってつぶやいたでしょう!


この部分は以前にSVXさんがHGUCマラサイでディティールを詰め込んでいて、「カッコえ~~~」って思っていたので、今回マネさせていただきました。



さらに頭部から胴体部の改修は果てしなく続く・・・(たぶん)

| MG マラサイ | 06:50 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

MG マラサイ ②

MG マラサイ製作記 第2回目です。

今回のMGマラサイに関してはパッと見た目、そんなに弄ってるように見えないが、外装を脱ぐと私こんなにすごいんです的な作品を目指しています。


今回も頭部~胸部・胴体部をちまちまと弄ってみました。



首周り


首は位置を少し後方に移動し、ディティールをエポパテ中心に入れました。

首にたみーさんから貰ったAFVのパーツでディテUP。たみーさん、あざ~~~っす。AFVのパーツはゆるゆる例会の時にKANさんやミケモさんに色々と教えてもらった(あざっす)ので、今後色々取り入れてみたいですね。

CIMG2246_convert_20120708052957.jpg




実はこの首周りも最下層のパーツはエポパテでかなりディティールを入れています。

それがこれ。

CIMG2243_convert_20120708052821.jpg



これに胸部内部フレームが付いて・・・

CIMG2244_convert_20120708052858.jpg



オレンジのパーツが付くと・・・

CIMG2245_convert_20120708052929.jpg



ほとんどディティールが見えないという(汗)

ハハハ。見えない部分も拘りたかっただけです。ハイ。




胸部内部フレームは後側のトラス状のディティールを開口し、中にエポパテで内部を再現。

CIMG2256_convert_20120708053333.jpg


ここもバックパックが付くと見えませんが何か(笑)。中のエポパテ部分はもう少しデザインを変えたいですなぁ。




胴体の内部フレームもトラス状のディティールを開口し、中にエポパテで内部を再現。

CIMG2257_convert_20120708053406.jpg

CIMG2260_convert_20120708053516.jpg

CIMG2258_convert_20120708053442.jpg




前回もお見せした、胸部側面の内部構造がこちら。左右共に入れてみました。

まずは右胸。

CIMG2254_convert_20120708053238.jpg



左胸。

CIMG2255_convert_20120708053307.jpg



大体、左右均等に作れたかなと。




次に股間部分


股間部分のフレームを開口、一部トラス状に開口。中にエポパテを詰めました。

CIMG2261_convert_20120708053547.jpg



ティンコ部分は出っ張りすぎで丸みが帯びた形状が気に入らないので、形状変更。


CIMG2262_convert_20120708053614.jpg



さらに内部にエポパテを詰めて、内部をディティールUP。

CIMG2263_convert_20120708053641.jpg


この内部は胸部側面のディティールに合わせて似たようなディティールに。決してデザインが浮かばなかった訳ではありません(笑)




おしりのでっぱり?は形状そのままに。内部のみエポパテでディティールUP。


CIMG2264_convert_20120708053709.jpg

CIMG2265_convert_20120708053735.jpg




股間部分の内部構造のみの画像がこちら


CIMG2266_convert_20120708053805.jpg




全体的な改修後の画像がこちら


CIMG2251_convert_20120708053024.jpg

CIMG2253_convert_20120708053053.jpg





現在の状態はこんな感じです。どうでしょうか?


まだまだ先は長いが、全然進んでねぇ~~~。次回も頭部から胸部・胴体部は続く・・・(たぶん)

| MG マラサイ | 06:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT |