模型開口堂

ゆっくりプラモデルを作っていきます。模型雑誌のコンテストにも定期的に参加していきます。

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

HGUC マラサイ⑩完成!

HGUC マラサイ 完成しました~!!!

トリントン侵攻作戦コンペには遅れて参戦となりましたが、間に合ったことにしといて下さい。

では、早速、全体画像からご覧下さい。


CIMG2173_convert_20120611231124.jpg

CIMG2174_convert_20120611231156.jpg

CIMG2175_convert_20120611231225.jpg

CIMG2179_convert_20120611231406.jpg

CIMG2178_convert_20120611231334.jpg

CIMG2176_convert_20120611231255.jpg





細部の画像もご覧下さい。


CIMG2182_convert_20120611231555.jpg

CIMG2183_convert_20120611231624.jpg

CIMG2186_convert_20120611231759.jpg

CIMG2185_convert_20120611231725.jpg

CIMG2187_convert_20120611231832.jpg

CIMG2184_convert_20120611231655.jpg

CIMG2181_convert_20120611231524.jpg

CIMG2180_convert_20120611231453.jpg


画像多目ですいません(汗)

今回、umezawaさんのカラーレシピを参考に塗装しましたが、かなり良い色に仕上がったと思います。

umezawaさん、ありがとね。

この作品の1番の目玉である、HGUCに内部フレームを組み込んだ画像をぜひ、ご覧下さい!!


CIMG2162_convert_20120611230454.jpg

CIMG2163_convert_20120611230541.jpg

CIMG2165_convert_20120611230655.jpg

CIMG2166_convert_20120611230726.jpg

どうでしょうか?

まぁ、MGには見えませんが、ある程度良くまとまったかなと。

正面の画像なんかはカエルというか、ダンボール戦機のようです。

なんか可愛くないですか?


では、内部フレーム部分をアップで。

CIMG2167_convert_20120611230758.jpg

CIMG2168_convert_20120611230830.jpg

CIMG2172_convert_20120611231042.jpg

CIMG2171_convert_20120611231006.jpg

CIMG2170_convert_20120611230937.jpg

CIMG2169_convert_20120611230901.jpg


次にここも力を入れた部分。足裏の画像です。

CIMG2212_convert_20120612192409.jpg



次はウミヘビのアクションシーン。

あばさん、ウミヘビも間に合いましたよ~~

あざ~~っす。

CIMG2213_convert_20120612192438.jpg

CIMG2214_convert_20120612192513.jpg


今回フォトラを使って、こんな画像も撮影してみました~

CIMG2215_convert_20120612192536.jpg

どうでしょうか?結構カッコ良く見えるのでは?




最後にトリントン侵攻作戦コンペでのSVXさんのマラサイとの競演

CIMG2200_convert_20120611062807.jpg



ではでは。次回からMGマラサイの製作に入ります~(またマラサイかよ!!)
スポンサーサイト

| HGUC マラサイ | 21:15 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

HGUC マラサイ⑨

今回は胴体とバックパックの製作です。


まずは完成画像をご覧下さい。

CIMG2099_convert_20120602095943.jpg

CIMG2100_convert_20120602100006.jpg

大きな改修点としてはフロントアーマーをプラ板で作り直しました。いちお、キットを芯にしてますが、形状は大幅に変更しました。

ウエスト部分は延長と前傾姿勢を兼ねて、プラ板を貼ってから前傾姿勢になるよう、斜めに削り込みました。


細かい点の修正箇所を説明します。

CIMG2102_convert_20120602100053.jpg

胸の3本スリットは凸になっているので、開口してから裏からメッシュを貼りました。


CIMG2101_convert_20120602100029.jpg

首周りはジャンクから首関節自体をそっくり持ってきて交換しました(MGのパーツだったかな?)




次にバックパック。では画像から。

CIMG2096_convert_20120602095828.jpg

CIMG2097_convert_20120602095853.jpg

CIMG2098_convert_20120602095922.jpg

基本的に形状は変えてませんが、少しディティールUP。

バーニアの縁をうすうす攻撃。



これで全体の改修がある程度終わったので、一度組んでみました。

CIMG2073_convert_20120602095218.jpg

CIMG2080_convert_20120602095249.jpg


どうでしょうか?

膝裏のMGから持ってきた内部フレームが効いてますね~~

あとは動力パイプをつければ、基本工作は終了。

あと3日でサフ⇒表面処理⇒塗装⇒デカール⇒クリアー

間に合うか?ギリだな。

あ、そう言えばウミヘビが残ってた。まだ、バンダイから来ませんが、これもギリですね。

ウミヘビは、あばさんからパーツ番号を聞いて部品注文中です。あばさん、ありがとう!!



ここで、もう一度告知です~

NIPCOM展示会が開催されます!!


第5回NIPCOMプラモデル展示会


日時 : 平成24年6月9・10日(土・日)

 AM10時~PM4時30分(入場はPM4時まで)

場所 : 新津美術館 市民ギャラリー(1階)

入場無料



機動戦士ガンダムUC 4巻発売記念 『トリントン基地侵攻作戦コンペ』が開催されます。

新潟県内外のモデラーがトリントン基地侵攻作戦に参加した、もしくは参加したであろう機体を1/144で製作し、ジオラマに展示する企画です。

参加機体と製作者のリストはこちら

http://www.geocities.jp/nip_comunity/homepage/torinton.html


参加機体は数十体(40~50機)を数える壮大なジオラマをぜひぜひ見に来てくださ~~~い!!

それ以外に新潟県内外のモデラーが自分のスペースに最新作や過去作を展示しております。

私も1スペースいただいたので、参加します。

展示予定作品は 『プロトタイプシナンジュ』『ミッキーザク』『RG ガンダム』×3体 『RG シャア専用ザク』×2体 『MG Zガンダム』『ジム後期生産型』『ジムクゥエル(未完成品)』『HGUCマラサイ』の計11体を予定しております。

ぜひ、お越し下さいませ。ご来場の際は気軽に話しかけてください~~~

| HGUC マラサイ | 06:15 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

HGUC マラサイ⑧

今回のブログからHGUCマラサイの製作を本格的に再開します。6月9・10日までに完成させないとなので、ここから製作ピッチが上がります。かなり端折って解説しますので、質問はコメントでジャンジャンして下さい。

今回の製作は上肢と下肢の内部フレーム。

HGUCに内部フレームをぶち込んでみました。上肢にはRGザクの内部フレームを使用しました。

こんな感じ。

CIMG2027_convert_20120531063618.jpg

マルイチパーツが足りなかったので、MGシナンジュの肘関節に付くマルイチパーツをエッジングノコで切り離し、RGの肘関節に強引に接着しました。

模型を作っていて思うのですが、「これ、使えそう」とか「こうゆう風に工作するとよいかも」と思ったら、すぐに手を動かしてやってみる度胸というか、潔さが模型には重要だと感じます。失敗してもいいんです。私なんか、かなり失敗してます。ですが、失敗の経験の積み重ねが成功を呼ぶと常に感じます。失敗したとき程、次の案が浮かびやすい。やってみればいいんです。みなさん、どんどん手を動かしましょう♫そして、やってみて少しでも気に入らなければ、やり直しましょう。少しでも気に入らないと完成後も最後まで気に入らない作品になってしまうと私は思います。

話が脱線しましたが、シナンジュのマルイチを使うと、市販のマルイチとは形が違うので、良いアクセントになったと思います。

仕上げた上腕がこちら

CIMG2081_convert_20120602095319.jpg

CIMG2083_convert_20120602095342.jpg

CIMG2084_convert_20120602095403.jpg

CIMG2086_convert_20120602095426.jpg

前腕の開口部分にはメッシュを裏から貼っています。



CIMG2087_convert_20120602095449.jpg

前腕アーマー内側にパテを詰めています。




ちなみに前腕の中にパテを詰めて、硬化後に抜いています(別パーツ化。塗装の便を考えて)。




ここで、余ったシナンジュの肘関節が勿体無いので、膝関節に代用します。

まずは切り離して・・・

CIMG2026_convert_20120531063543.jpg


この切り離したマルイチを肘関節に。

さらに開口した部分にプラ板を貼ります。

CIMG2030_convert_20120531063748.jpg

CIMG2031_convert_20120531063816.jpg


綺麗に成形して膝関節に代用します。


CIMG2088_convert_20120602095518.jpg

CIMG2090_convert_20120602095603.jpg

CIMG2089_convert_20120602095542.jpg


完成時に内部フレームを露出した写真をUPして、それを見た方が「もうMGマラサイ作ったんだ~」って思ってくれたら最高ですなぁ~

大腿部にパテを詰めて、内部フレームにメンタームを塗っておき、それをムニュ~と押し付けて、硬化後に抜いています。

下腿部分の内部フレームはHGUCマラサイのものにMGデスティニーガンダムの内部フレームを組み合わせてみました。

足関節はMGデスティニーから流用。

なんでMGデスティニー?と疑問に思った方がいると思いますが、理由は単に余っていたから。MGデスティニーの肘関節を以前に何かに流用した際の余りです。肘関節のためだけにMGデスティニーを買ってしまいました。アホです~

こうゆう買い物よくするんですよねぇ~。基本アホですから。

組み込んだ下肢はこんな感じ。

CIMG2091_convert_20120602095628.jpg

CIMG2092_convert_20120602095652.jpg

CIMG2093_convert_20120602095716.jpg

CIMG2094_convert_20120602095739.jpg

CIMG2095_convert_20120602095803.jpg

上肢と下肢はこんな感じです。



次回は胴体の製作です~

| HGUC マラサイ | 06:50 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

HGUC マラサイ④

今回は頭部の製作です。

頭部は以前にお見せしたNAOKI氏の頭部を参考にしました。ヘルメット部分の両脇にプラ板を貼り、ヘルメットと顔の接続ピンを切り落としてから接続のタイミングを変えています。



では、製作したものを素組みと比較しながらご覧下さい。


CIMG1833_convert_20120304074006.jpg

CIMG1836_convert_20120304074120.jpg

動力パイプはコトブキヤのモビルパイプ2.5mm(2.5mmは外径、内径は1.6mmなので、中に仕込むスプリングは1.5mmを使用)に変更。

動力パイプは後でディティールを入れる予定(あくまでも予定)。


CIMG1834_convert_20120304074032.jpg

CIMG1837_convert_20120304074144.jpg

CIMG1835_convert_20120304074059.jpg

CIMG1838_convert_20120304074212.jpg

ヘルメットの後ろ側の凸モールドは開口して裏からメッシュを貼りました。最近のお気に入り工作です。

ヘルメット部分のマイナスモールドと三角モールドは開口。





少し細部の画像も載せておきますね。

CIMG1839_convert_20120304074240.jpg

鼻の部分はパーツの接合部分で1mm延長してます。


CIMG1840_convert_20120304074305.jpg

CIMG1843_convert_20120304074338.jpg


フェイス部分を外した画像も見て下さい。

CIMG1846_convert_20120304074432.jpg

CIMG1845_convert_20120304074404.jpg

いちお、モノアイ可動します。


頭部の改修いかがでしたでしょうか?

ここがかっこ悪いとどうしようもないので、みなさんのご意見お待ちしております。否定的なコメントもOKです~

| HGUC マラサイ | 06:50 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

HGUC マラサイ③

今日は足の製作。

ディティールUPが中心の製作です。足裏は念入りに作り込みました。

では、素組みから

と、いつもなら行くんですが、今回から素組み画像と製作した画像を交互に掲載することにしました。この方が何処を弄ったか、わかりやすいかなと。

では、素組みと比較しながらご覧ください。


CIMG1827_convert_20120303081036.jpg

CIMG1823_convert_20120303080811.jpg

CIMG1825_convert_20120303080908.jpg

CIMG1821_convert_20120303080723.jpg

CIMG1826_convert_20120303080943.jpg

CIMG1822_convert_20120303080748.jpg

CIMG1824_convert_20120303080839.jpg

CIMG1819_convert_20120303080630.jpg


赤い足部のパーツは上縁部分(オレンジパーツと接している部分が2重装甲に見えるようにいつものようにスジボリを入れています。ただ、今回はいつもと違って、ディバイダーを使ってスジボリを入れてみました。このくらいの幅があるものでは、ディバイダーの方が作業が早くて良いと思います。幅が狭すぎるとディバイダーがそれて難しいですが、このくらいの幅のものはディバイダーが良いと思います。
赤いパーツの側面はそれらしくスジボリを追加。これもディバイダーで入れました。

足裏は開口してからプラ板を積層してそれらしくしてみました。

まず、足裏パーツを開口します。

開口したものと素組みの比較

CIMG1828_convert_20120303081104.jpg


この開口した足裏パーツに合わせてプラ板を切り出し、プラ板を2枚積層。積層したプラ板は0.3mm。

その下にもう一枚0.5mmのプラ板を引いて、そこに足裏にもともとあったパーツを付けて完成。

この足裏のプラ板積層ですが、一度作ったものが気に入らず、引っぺがして作り直しました。ここで、時間がかなりかかりましたね。

では、足裏のパーツの層をご覧ください。

CIMG1820_convert_20120303080700.jpg

左から、①足パーツ ②開口した足裏パーツ ③0.3mmプラ板を2枚積層したもの ④0.5mmプラ板 ⑤もともと足裏についていたパーツ

これを①⇒⑤の順に積み重ねるとこうなります。


CIMG1819_convert_20120303080630.jpg

このように別パーツ化すると塗り分けが不要になりますし、さらに密度が増すので、おすすめです。

試してみてください~

次は最も重要な頭部パーツの製作です。

| HGUC マラサイ | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。