模型開口堂

ゆっくりプラモデルを作っていきます。模型雑誌のコンテストにも定期的に参加していきます。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

NIPCOM 9th

告知!!

 第9回プラモデル展示会 開催決定!

  2016年7月17日 日曜日
  
  新潟市産業振興センター 2F 大・中会議室
  (新潟県新潟市中央区橦木185-10)


最近、今年のNIPCOMって、やらないらしいね!なんて噂が聞こえてますが、安心して下さい❗今年もやります!

って、今日決めたんですけどね(笑)

詳細はゴールデンウィーク明けにNIPCOMのHPでお知らせしますー

今日、会場の視察してきましたけど、去年より全然良いです!

広いし、冷房も効きそうですよ!
スポンサーサイト

| イベント・展示会・その他 | 18:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

NIPCOM8無事終了

先週日曜日にNIPCOM8が無事終了いたしました。


って、遅!!なんせ、今の職場が忙しくて、ブログ上げるのもやっとです。なので、半年ぶりのブログUP・・・

出展参加された皆様、見に来てくださった皆様、大変ありがとうございました。

運営のA's roomさん、拓さん、Kちゃん、SVX兄さん、大変お疲れ様でした。

私も運営の1人として参加していたため、当日は大変忙しく、挨拶まわりやら写真撮影はほとんど出来ませんでした。すいません(滝汗)

ただ、これだけはどうしても撮影しとかないといけないと思い、撮影したのがこれです。



DSC01159_convert_20150723054635.jpg


DSC01160_convert_20150723054815.jpg

じゃじゃ~~ん!

新潟チームによる、

   『ソルティック24部隊コーチマSP』!!




なんて良い眺めでしょう!!


これ、新潟のモデラーでNIPCOMまでに何か作ろう的な発想で作りました。

私が色指定をして、4人で同じ青・赤・白で塗装したのにも関わらず、汚しなどの違いでこんなにも個性が出る形になりました。

付属のフィギュア(立ってる奴)は全てkeinさんの製作!!これが実に素晴らしい出来でした。

お揃いのデカールは拓さんが自作してくれました。ちなみに台座は私が製作しました。

って、ken16w、何もしてないじゃん!!(笑)  嘘。参加してくれただけで感謝です。



では、1体ずつジックリご覧くださいませ。




まずは 『1号機』   作者 : kein


DSC01164_convert_20150723055224.jpg




『2号機』   作者 : terasawa


DSC01163_convert_20150723055144.jpg




『3号機』   作者 : 拓


DSC01162_convert_20150723055050.jpg




『4号機』   作者 : ken16w


DSC01161_convert_20150723054930.jpg


どうでしょう?

製作中は4人+SVX兄さん+ken16w嫁で繋がったLINEで、写真を見せ合いっこしたり、ダメだししたり、凄く楽しかったです!

また来年でも何か計画して作りましょう♪モチベも上がるしね。

ちょっと残念だったのは原型師の遠藤さんに自身が原型を製作した24部隊が4機揃ったのを見てもらえなかった事。

その楽しみはRRM展示会までお預けです。




自分達が立案したザクコンペの作品も全然撮影してないテイタラクですが、1位のken16wさん、2位のMASAKIさん、3位の拓さん、n兄さん賞のmaichiさん、ワイルドリバー荒川賞の ごんちゃんさん、大変おめでとうございます。

新潟勢から3賞に2人も入るなんて、とても嬉しい限りです。

私は当日は受付と懇親会係だったのですが、懇親会も大盛況でしたので、来年も良い飲み屋を探そうと思います。

たいすけさんに「蟹がひとり1杯じゃないと来年は行かない」と言われた(今年は脚だけの蟹でした)ので、最低蟹だけは用意致します!(笑)


では、最後に全員で撮影した記念写真をば。


DSC01231_convert_20150723055306.jpg


さあ、今日から全日本デフォルメ選手権用のSDの製作に突入しましょうかね?

| イベント・展示会・その他 | 20:42 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

第7回RRM展示会

RRM展示会に行ってきたよ~~

って、先週の事ですけどね。いや~~~1週間色々と忙しくて、あっという間に過ぎちゃいました。スイマセン(滝汗)

挨拶まわりもしてないですが、ここで挨拶とさせてくださいませ。

毎年作品のレベルが上がるRRM展示会ですが、今年も凄かったよ。そして、スゲー楽しかった!!!

今までで一番楽しかったかも?って思えるくらい楽しかったです。

これも運営のRRMの皆さんのおかげですね。ありがとう!!

さて、作品を上げますが、色々な方のブログで見てると思いますので、今更感たっぷりです。

私の気になった作品だけですが、ご覧くださいませ。

まずは、ATコンペの作品からスタート。

DSC01014_convert_20141107062057.jpg

DSC01015_convert_20141107062120.jpg

DSC01017_convert_20141107062149.jpg

DSC01018_convert_20141107062212.jpg

DSC01019_convert_20141107062235.jpg

DSC01020_convert_20141107062301.jpg

DSC01022_convert_20141107062322.jpg

DSC01024_convert_20141107062347.jpg

DSC01025_convert_20141107062409.jpg

DSC01026_convert_20141107062433.jpg

ATコーナーの〆はスコにゃんにしました。このアイデアにはやられました。


AT以外の作品をご覧くださいませ。

スタートはRRM総選挙1位のマーベリックさんの作品から。マベさん、おめでとうございます!!

DSC01035_convert_20141107062500.jpg

DSC01036_convert_20141107062607.jpg

DSC01039_convert_20141107062632.jpg

DSC01042_convert_20141107062657.jpg

DSC01125_convert_20141107065056.jpg

DSC01126_convert_20141107070707.jpg

DSC01129_convert_20141107070806.jpg

DSC01128_convert_20141107070745.jpg

DSC01130_convert_20141107070830.jpg

DSC01131_convert_20141107070857.jpg

DSC01133_convert_20141107070921.jpg

DSC01135_convert_20141107070944.jpg

DSC01136_convert_20141107071008.jpg

DSC01043_convert_20141107062728.jpg

DSC01048_convert_20141107062754.jpg

DSC01050_convert_20141107062846.jpg

DSC01053_convert_20141107062914.jpg

DSC01057_convert_20141107062942.jpg

DSC01058_convert_20141107063015.jpg

DSC01059_convert_20141107063046.jpg

DSC01062_convert_20141107063114.jpg

DSC01063_convert_20141107063136.jpg

DSC01064_convert_20141107063158.jpg

DSC01066_convert_20141107063226.jpg

DSC01068_convert_20141107063253.jpg

DSC01071_convert_20141107063325.jpg

DSC01073_convert_20141107063348.jpg

DSC01075_convert_20141107063413.jpg

DSC01078_convert_20141107063440.jpg

DSC01080_convert_20141107063512.jpg

DSC01081_convert_20141107063537.jpg

DSC01082_convert_20141107063559.jpg

DSC01084_convert_20141107063658.jpg

DSC01086_convert_20141107063724.jpg

DSC01089_convert_20141107063747.jpg

DSC01091_convert_20141107063819.jpg

DSC01097_convert_20141107064040.jpg

DSC01099_convert_20141107064104.jpg

DSC01101_convert_20141107064128.jpg

DSC01102_convert_20141107064151.jpg

DSC01105_convert_20141107064441.jpg

DSC01110_convert_20141107064532.jpg

DSC01108_convert_20141107064507.jpg

DSC01112_convert_20141107064600.jpg

DSC01113_convert_20141107064627.jpg

DSC01115_convert_20141107064653.jpg

DSC01116_convert_20141107064723.jpg

DSC01117_convert_20141107064746.jpg

DSC01118_convert_20141107064818.jpg

DSC01120_convert_20141107064911.jpg

DSC01121_convert_20141107064948.jpg

DSC01123_convert_20141107065011.jpg

DSC01127_convert_20141107070726.jpg

DSC01124_convert_20141107065032.jpg

DSC01093_convert_20141107063840.jpg

DSC01094_convert_20141107064016.jpg


とまあ、こんな感じです。凄い作品だらけでしょ?

〆はancoさんのビネットにしました。こうゆう作品、大好きです~~。

2週連続こんな凄い作品だらけの展示会でお腹いっぱいです。少し休みたい・・・

ちょっと、ゆっくりプラモしてよう♪

ではでは。

| イベント・展示会・その他 | 07:01 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

第1回千葉しぼり展示会に行ってきました~

ソルティック完成から千葉しぼり用のガンダムの追加武装を製作して、完成したのが当日の2時!!

前日は2時間くらいしか寝てませんでした。アホですね。

ソルティックなんか作ってる暇があればガンダム作るべきでした。

朝5時に待ち合わせでしたので、完成してから風呂に入り、即出発。新潟チームは拓さん、SVXさん、keinさん、私、途中でken16wさんを拾って、いざ東京!

コンペの結果は新潟チームではkeinさん、ken16wさんが入賞!RRMではM'sさんが入賞しました。私は全然ダメでした・・・

そんなに甘くないですわ。

今回の展示会では『どう作るか?よりもどう見せるか?が大事なんだと、見せるために作っている最中から見る側を意識して作る』という審査員の先生方のお言葉が身に染みました。

それが分かっただけでも成果はあったと思います。自己満な作品だったと反省しました。

まあ、コンペより日本の誇るモデラーさん達の作品を直に見れる機会は早々無いので、それだけで幸せでした。

では、全部が凄い作品なのですが、その中でも私が気になった作品をご覧下さい。

まずはGBFコンペから私の気になった作品をば。

ちなみに来週のRRM展示会で展示されるであろう作品はあえて除いてあります。ご了承ください。


DSC00980_convert_20141030064752.jpg

DSC00978_convert_20141030064716.jpg

DSC00976_convert_20141030064640.jpg

DSC00974_convert_20141030064608.jpg

DSC00971_convert_20141030064536.jpg

DSC00966_convert_20141030064503.jpg

DSC00957_convert_20141030064426.jpg

DSC00953_convert_20141030064355.jpg

DSC00949_convert_20141030064323.jpg

DSC00945_convert_20141030064252.jpg

DSC00939_convert_20141030064149.jpg

DSC00925_convert_20141030064040.jpg

DSC00927_convert_20141030064116.jpg

DSC00919_convert_20141030064009.jpg

DSC00917_convert_20141030063939.jpg

DSC00907_convert_20141030063818.jpg

DSC00901_convert_20141030063752.jpg

DSC00915_convert_20141030063906.jpg


なんでしょう?この展示会のコンペのレベルの高さって!!こんな作品群の中から賞を取るのは至難の業ですわ。




次は千葉しぼりのメンバーやゲストの作品をば。

DSC00836_convert_20141030061803.jpg

DSC00835_convert_20141030061735.jpg

DSC00837_convert_20141030061833.jpg





DSC00869_convert_20141030062427.jpg

DSC00870_convert_20141030062500.jpg

DSC00871_convert_20141030062537.jpg




DSC01006_convert_20141030065447.jpg

DSC01007_convert_20141030065513.jpg

DSC00816_convert_20141030061325.jpg

DSC00814_convert_20141030061253.jpg





DSC00996_convert_20141030065100.jpg

DSC00900_convert_20141030063644.jpg

DSC00997_convert_20141030065128.jpg

DSC00822_convert_20141030061551.jpg





DSC00874_convert_20141030062647.jpg





DSC00812_convert_20141030061205.jpg




DSC00867_convert_20141030062348.jpg





DSC00852_convert_20141030062243.jpg





DSC00881_convert_20141030062950.jpg

DSC00839_convert_20141030061901.jpg





DSC00827_convert_20141030061657.jpg





DSC00841_convert_20141030061929.jpg

DSC00887_convert_20141030063131.jpg

DSC00885_convert_20141030063056.jpg





DSC00994_convert_20141030065002.jpg

DSC00995_convert_20141030065033.jpg





DSC00854_convert_20141030062315.jpg

DSC00873_convert_20141030062609.jpg





DSC00993_convert_20141030064932.jpg

DSC00818_convert_20141030061354.jpg





DSC00999_convert_20141030065203.jpg

DSC01000_convert_20141030065240.jpg

DSC01001_convert_20141030065334.jpg




DSC00893_convert_20141030063331.jpg

DSC00894_convert_20141030063359.jpg

DSC00895_convert_20141030063428.jpg

DSC00849_convert_20141030062139.jpg

DSC00897_convert_20141030063603.jpg

DSC00896_convert_20141030063533.jpg

DSC00847_convert_20141030062030.jpg

DSC00899_convert_20141030063724.jpg

DSC00848_convert_20141030062104.jpg





DSC00889_convert_20141030063202.jpg

DSC00891_convert_20141030063236.jpg

DSC00892_convert_20141030063303.jpg







と、極々一部の紹介ですが、もっともっと凄い作品が一杯ありましたので、ブログを徘徊してみると良いと思います。

夜の宴会にも参加させて頂き、とても楽しい1日でした。

宴会の最後にMAX渡辺先生にソルティックを見て頂き、お褒めを頂いたのが一番嬉しかったです~~

最後の最後にソルティックを作って良かった~~って思えたのが救いでしたね。

明日から模型も頑張ります!

最後にn兄さんはじめ千葉しぼり運営の皆様、お疲れ様でした。来年も機会があれば参加したいと思いますので、宜しくお願いします。

ではでは。



| イベント・展示会・その他 | 07:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

色の配色について(完全版)

前回の記事で色の面積比率を意識して配色するという技法について掲載しましたが、もう少しまとめておきます。

この記事は私の記録的なものなので、つまらないかも知れません。

また、前回の記事とほとんど同じ記事ですので、しつこいなぁと思った方にはすいません。




色をベースカラー、メインカラー(サブカラー)、アクセントカラーとしてその面積の比率を考えて配色するという考え方です。


ベースカラー    70%

メインカラー     25%

アクセントカラー  5%



面積比


この比率で配色すると良いそうです。


まず、配色するにあたり、メインカラーを決めます。


メインカラー


メインカラーとはその作品のテーマとなる色です。

好きなカラーを選んでもらって良いと思います。目立つカラーや一般うけの良いカラーを選んでも良いと考えます。

メインカラーはある程度、明度の低い色が良いそうです。

白や黄色よりも赤や青の方が良いそうです。白や黄色だと印象が薄くなるということでしょうか?

ここで、明度とは・・・

色の持つ明るさ・暗さのことをいいます。明度100%が白、明度0%が黒となります。




次にベースカラーを決めます。


ベースカラー


ベースカラーはメインカラーの明度を上げた色がいちばんしっくりくるそうです。

メインカラーを赤とした場合、ベースカラーはピンクにすると良いそうです。

シャアザクのカラーや量産型ザクの配色などはこの配色にぴったり合っていると思います。

メインカラーの明度を上げた色を用いる以外に明度の高い無彩色・濁色を用いると良いそうです。

明度の高い無彩色・・・白・薄いグレー

明度の高い濁色・・・薄い茶色など

こう見ると、最近のガンダムの白に使われている分割は利にかなっていると感心します。


ここで、無彩色とは・・・

白と黒との混合で得られる色(白と黒自体も含む)の総称だそうです。要は白・黒・グレーが無彩色になります。少しでも色が入っているものは有彩色になります。


濁色(中間色ともいう)とは・・・

純色にグレイを加えてできる濁った調子の色を濁色(中間色)と言います。


濁色


この表のライトグレイッシュグレイッシュソフトダルあたりを使うのが良いのでしょうか?



最後にアクセントカラーを決めます。


アクセントカラー


アクセントカラーはメインカラーの反対色(補色ともいう)近辺の色を選ぶと良いそうです。

反対色近辺の色は色相関で見るとわかりやすい。


色相関

色彩環


メインカラーが紫であれば黄緑や両隣の黄色・緑あたりを選択するのが良いと思います。



このように決めたメインカラー、ベースカラー、アクセントカラーの色を先の面積比率で配色するのがこの技法になります。


ここで、ひとつの疑問が出てきます。

色は3色しか使ってはダメなのか?


色は各メイン・ベース・アクセントカラーを分割することにより増やすことができる とあります。

ただし、分割は2~3分割まで が良いそうです。

分割しすぎて、メインカラーやアクセントカラーより小さくなりすぎると比率的にごちゃごちゃになるので、避けたほうが良いそうです。

ここで、分割するにはルールがあります。


色相が同じでトーンが違う色を用いる。


もしくは


トーンが同じで色相が違う色を用いる。


このルールで分割するのが良いそうです。


ここで、色相とは・・・

色相とは赤・黄・青というようにそれぞれ区別される『色合い』のことをいいます。

同じ色相の色とは・・・赤ならば、違う色味の赤を用いるということだと思います。

違う色相の色とは・・・赤ならば赤以外の色のことをさすと考えます。


また、トーンとは・・・

トーンとは明度と彩度を組み合わせた色の概念のこと。


彩度とは・・・

色の鮮やかさの度合いのこと。

彩度は色を混ぜるごとに低くなり、何も混色しない純色が一番彩度が高い色といえます。

ちなみに純色に白をどんどん混ぜると明度は上がりますが、彩度は低下していきます。



これらの彩度と明度の組み合わせでトーンを分けた図を掲載しておきます。

濁色


この図がトーンが同じものを分けた図になります。(先ほども掲載しましたが)


ペールトーン

■色調
純色に白を混ぜて出来る澄んだ調子の明るい色調

■トーンのイメージ
薄い 軽い あっさりした 弱い 女性的 若々しい 優しい 淡い かわいい


ライトグレイッシュトーン

■色調
純色に白と黒を混ぜて出来る彩度の下がった濁った調子の色調

■トーンのイメージ
明るい灰みの 落ち着いた 渋い おとなしい


グレイッシュトーン

■色調
純色に白と黒を混ぜて出来る彩度の下がった濁った調子の色調

■トーンのイメージ
灰みの 濁った 地味な


ダークグレイッシュトーン

■色調
純色に黒を混ぜてできる澄んだ調子の暗い色調

■トーンのイメージ
暗い灰みの 陰気な重い 固い 男性的


ライトトーン

■色調
純色に白を混ぜて出来る澄んだ調子の明るい色調

■トーンのイメージ
浅い 澄んだ 子供っぽい さわやかな 楽しい


ソフトトーン

■色調
純色に白と黒を混ぜて出来る彩度の下がった濁った調子の色調

■トーンのイメージ
柔らかな 穏やかな ぼんやりした


ダルトーン

■色調
純色に白と黒を混ぜて出来る彩度の下がった濁った調子の色調

■トーンのイメージ
鈍い くすんだ 中間色的


ダークトーン

■色調
純色に黒を混ぜてできる澄んだ調子の暗い色調

■トーンのイメージ
暗い 大人っぽい 丈夫な 円熟した


ブライトトーン

■色調
純色に白を混ぜて出来る澄んだ調子の明るい色調

■トーンのイメージ
明るい 健康的な 陽気な 華やかな


ストロングトーン

■色調
純色に白と黒を混ぜて出来る彩度の下がった濁った調子の色調

■トーンのイメージ
強い くどい 動的な 情熱的な


ディープトーン

■色調
純色に黒を混ぜてできる澄んだ調子の暗い色調

■トーンのイメージ
深い 濃い 充実した 伝統的な 和風の


ビビッドトーン

■色調
純色(各色相において、最も彩度が高い色)

■トーンのイメージ
冴えた 鮮やかな 派手な目立つ 活き活きした





これら全てを踏まえて、今回製作したガンダム。


メインカラー : 赤

ベースカラー : 3分割(白・薄いグレー・薄い茶色)

アクセントカラー : 緑

ver3のコピー


完成画像

DSC00714_convert_20140809133116.jpg


メインカラーは最初から作品のテーマとして赤に決めてました。

ベースカラーはピンクにするとただの『キャスバル専用ガンダム』になってしまうと考えて、無彩色の白と薄いグレー、それに薄い濁色である薄い茶色の3分割を選択しました。これは現在のガンダムの塗り分けと同じ配色です。

アクセントカラーはメインカラーの反対色近辺にある緑を選択しました。

初めて自分で配色を決めて作成しましたが、この技法にすると配色で悩む事が少なく、完成した作品もしっくりくる感じがしますので、おすすめです。

今後もこの技法を色々な作品に取り入れてみようかな?なんて考えています。


最後にこの記事を書き上げるのに色々なブログやホームページから画像や記事をお借りしました。ありがとうございます。

ではでは。

| イベント・展示会・その他 | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。