模型開口堂

ゆっくりプラモデルを作っていきます。模型雑誌のコンテストにも定期的に参加していきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

零式⑦

おひさしぶりです。死亡説が流れそうな位ブログ更新してませんでした。

ブログは書いてなかったけど、ほぼ毎日模型はしてました。

が、オラザクは・・・スルーしちゃいました。

原因は・・・細部に拘りすぎたためです。時間が全然足りませんでした。

まぁ、しょうがないですね。



それはそうと・・・

少し前にブログのコメント欄に結構キビシ目のコメントいただきました。名前が無かったので、アドバイスなのか、批判なのか最初は悩みましたが、今はいい意味でアドバイスとして受け取っています。

今回のコメントで、昔の事を少し思い出しました。

新潟にIさんというモデラーさんが居まして、その方は私の作品を見ると、毎回辛口コメントをくれる方でした。アラ探しが得意というか、すごく細かい部分にも指摘してくれる方でした。

最初はメンドクサイ方だなぁ~と思っていましたが、段々『Iさんに認められるというか、Iさんにアラを指摘されない作品を作ろう』なんてモチベーションになりまして・・・

その後、何度か作品を見てもらうのを繰り返して・・・MG Zを見せた時に初めて『これなら何処に持って行っても恥ずかしくない』みたいに言われて、凄く嬉しかった。

それからすぐにIさんが急な病気で他界されて・・・。



今回のコメントは少しだけIさんを思い出させてくれたので、ちょっと嬉しかったりしました。

Iさんの辛口コメントは確実に私の模型を成長させてくれたし、アラをトコトン消す習慣をつけてくれました。それが、最近は締め切りに追われて、少し弛んでいたのかもしれません。

それを今回のコメントが教えてくれたような気がしましたし、久々にIさんに会えた様な気がしました。

私は今でもIさんに感謝してるし、周りの親しいモデラーさんに意見を求められると細かいアラを指摘するようにしています。

私がIさんにしてもらった事を誰かにしてあげたいという思いから、そうしています。Iさん程の影響力はないかもだけどね。



ちょっと話が長くなりましたが、零式です。



アーマーの裏を拘って製作しましたので、ご覧下さい。


まずはフロントアーマー裏。

DSC00398_convert_20130920222458.jpg

DSC00399_convert_20130920222541.jpg

このフロントアーマーで7枚のプラ板積層





次にリアアーマー裏。

DSC00400_convert_20130920222615.jpg

DSC00401_convert_20130920222640.jpg

リアアーマーは10枚のプラ板積層。



サイドアーマー裏。

DSC00404_convert_20130920222724.jpg


サイドアーマーの裏は組んでしまうと分かりずらいので、製作途中の画像をば。

DSC00405_convert_20130920222755.jpg




全てのアーマーを組んだ状態がこれ。

DSC00412_convert_20130920222858.jpg



まぁ、見えない部分なんですが、拘りたいので、製作してみました。

今回、アーマー裏をプラ板積層で製作しました。

ただ、今回は1/144ということで、プラ板積層を埋め込む深さが浅いんです。

ということで、いつもは0.3mmのプラ板の積層なんですが、今回は0.2mmのプラ板の積層にしてみました。

フロントアーマーは7枚の積層なんですが、0.2mm×7枚=1.4mm厚。実際のフロントアーマーが1.5mmの深さだったので、7枚の積層にしました。実際は接着剤等で厚みは増してるかもしれませんが、上手くはまってくれました。

ここで、0.2mmのプラ板での積層をした感想なぞを。

利点としては①何枚か重ねて積層しても厚みが抑えられる。②やはり薄いので、切除性は良い

反面、欠点としては、曲がりやすい、折れやすい、切りすぎてしまう、接着剤で溶けやすい等々、難しさは0.3mmよりかなり上がりました。

0.2mmの積層をマスターすれば、0.3mmが楽になるかな?なんてね。

接着剤で溶けやすいのはプラ板の材質の問題かも?溶けやすい(むにゅってなりやすい)ので、流し込み接着剤を流し込んだら押さえつけないのがコツです。プラ板積層ではこのむにゅってのが積層の段ごとむにゅってなっちゃうので、注意が必要です。

接着剤も乾燥の速いクレオスのMr.セメントSがおすすめです。

今度、タミヤ以外の0.2mmプラ板も試してみよう。




あと、バインダーもSVXさんや拓さんにアドバイスを貰って、自分なりに変更してみました。


バインダー。

DSC00417_convert_20130920222953.jpg

DSC00407_convert_20130920222824.jpg

DSC00396_convert_20130920222353.jpg



と、こんな感じで製作。バインダーの裏側にもプラ板積層を用いてみました。時間の掛かる作業の連続で、オラザクには間に合わず・・・


この零式は何処に出そうかしら?


まずはRRM展示会に向けて製作を続けていきます~~


ではでは。




| 零式 | 22:47 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます!
大概休み前は酒飲んで、早々にダウンしてるので、暗いうちから行動してます(笑
積層の精度も上がってきましたね?
シュンさんのνガンベースも基本こういう作り方なんだろうなと思ってみてますが、幅を均一に変えて行くっていうのが難しそうだなぁと思ってます。
しかし、荒がなくなるまで作りこむというストイックさがすごい。
他の人のそういうトコを見て自分も。。。とようやく気にはしてますが、どうしても詰めが甘いというか。
締め切り無いとペースが遅くなるんですけど、締め切り近いとそれに追われちゃうってトコはあります。
その後手直しするかというと、完成品にまた手を出すのも勇気がいるし。(今回の5号機は別だけど)
おれもW杯後は更新まばらですけど、ボチボチ次のを進めてます。
方向性が固まって無かったんで、ブログは書いてませんがw
RRM展示会で零式見れるのを楽しみにしてますね。

| たみー | 2013/09/21 05:44 | URL |

Re: タイトルなし

たみー様

お久しぶりです。こんな久々のブログにさっそくコメントありがとうございました。

まずは、ワールドカップ1次通過おめでとうございます。まぁ、去年3位のたみーさんが1次通るのは当然ですが、とりあえずはおめでとう~~~

> 積層の精度も上がってきましたね?
> シュンさんのνガンベースも基本こういう作り方なんだろうなと思ってみてますが、幅を均一に変えて行くっていうのが難しそうだなぁと思ってます。

ありがとうございます。少しは慣れてきたかな?ただ、タミヤのプラ板って、0.2mmになると急に硬さがなくなりますね。0.3mmまではタミヤのプラ板は硬くて良いなぁ~って思ってたんですが・・・

大きいサイズのものであれば、正確に測って切り出したものを後から貼った方が上手くいくと思います。細かくなればなるほど、貼ってから切り出した方が良くなります。

> しかし、荒がなくなるまで作りこむというストイックさがすごい。
> 他の人のそういうトコを見て自分も。。。とようやく気にはしてますが、どうしても詰めが甘いというか。
> 締め切り無いとペースが遅くなるんですけど、締め切り近いとそれに追われちゃうってトコはあります。
> その後手直しするかというと、完成品にまた手を出すのも勇気がいるし。(今回の5号機は別だけど)

全ておっしゃるとおりです。実は私も最近は締め切りでおろそかにせざるを得ない状況が続いてました。締め切りに追われるのは私はダメみたいです。そのかわりに作品の製作時間が遅くなるジレンマ。
製作が速くて、精度の高い。そんなモデラーさんにいつかなりたいものです。

> おれもW杯後は更新まばらですけど、ボチボチ次のを進めてます。
> 方向性が固まって無かったんで、ブログは書いてませんがw
> RRM展示会で零式見れるのを楽しみにしてますね。

はい、私もRRM展示会でたみーさん達にお会いするのを楽しみにしています。展示会の運営・準備等、物凄く大変でしょうが、私を含めてみんな応援しておりますので、頑張ってください。

| K terasawa | 2013/09/21 12:10 | URL |

芸風に磨きがかかってきてますねぇ。
ぼくには絶対できないだろうなと。見てるだけで気が遠くなりそうですもんw

でも、こういう細かい積み重ねが最後にモノを言うんですよね。
展示会での再会と零式、楽しみにしてます。

頑張ってくださいね!

| J.J. | 2013/09/24 11:23 | URL | >> EDIT

Re: タイトルなし

J.J.様

コメントありがとうございます。

展示会の準備、大変でしょうが、新潟勢一同楽しみにしてますので、頑張って!!

ただ、今のところ新潟勢は4人の参加だけが決まっている状態です。もう少し誘ってみますね。

> でも、こういう細かい積み重ねが最後にモノを言うんですよね。
> 展示会での再会と零式、楽しみにしてます。

現在はRRM展示会に間に合わせようと頑張ってますが、間に合わなかったらゴメンナサイ。

> 頑張ってくださいね!

ハイ、出来るだけガンバリマス。みんなでRRM展示会を盛り上げましょう♪

| K terasawa | 2013/09/24 16:56 | URL |

凄い

0.2mmでこの精度を出せるのですか?

芸術的な細かさに脱帽です(どうやったら、このような
デザインを切り出せるのでしょうか)
やはり、日ごろの鍛錬の賜物なんですね。
妥協が無いところ、本当に素晴らしいです。

Iさんの、お話もすごく納得できました。
辛口な意見こそが大事なんだという事。
身に染みました。

完成に向けて頑張ってください。
また、途中経過で良いので勉強させてください。

テンション低空飛行中のハウエルで御座いました。

| ハウエル | 2013/09/28 21:38 | URL |

Re: 凄い

ハウエル様

コメントありがとうございます。

> 0.2mmでこの精度を出せるのですか?

0.2mmのプラ板は精度を追求するのには向いていないという結論に達しました。精度を追求するなら、0.3mmが断然良いです。0.1mmの違いですが、やはり1.5倍の違いは大きい。やわらかいのが最大の難関でした。今度はタミヤ以外の薄いプラ板でも試してみます。厚さを抑えるには薄いプラ板の積層をクリアしておきたいんですよね。

> Iさんの、お話もすごく納得できました。
> 辛口な意見こそが大事なんだという事。
> 身に染みました。

辛口な意見が大事というか、辛口な意見って、知り合いだと特にそうなんですけど、相手の事を考えると普通言えないじゃないですか?それをあえて言ってくれる方って貴重だと思います。ありがたいですよね。ただ、相手を侮辱したり、コケ落としたりするのとは全然違うので、そのへんは自分の解釈かなと。

> テンション低空飛行中のハウエルで御座いました。

テンションの上下は私もかなり激しいです。自分の場合、時間がたつと模型をやりたくなるので、ひたすら待つ感じです。ですので、製作の進行が遅い遅い(笑)

| K terasawa | 2013/09/29 10:17 | URL |

遅らせながらコメントをば。

Iさんのコメントは懐かしい話ですね。

自分も最後の頃、いいコメント頂いた頃

亡くなって。。

現在、残って模型やっている身としては

これからも少しずつ前進したいものです。

| ミケモ | 2013/10/04 20:09 | URL | >> EDIT

Re: タイトルなし

ミケモ様

貴重なコメントありがとうございます。

来月のRRM展示会も宜しくお願いします。

> Iさんのコメントは懐かしい話ですね。
> 自分も最後の頃、いいコメント頂いた頃
> 亡くなって。。
> 現在、残って模型やっている身としては
> これからも少しずつ前進したいものです。

おお!ミケモさんもIさんと私と同じような経験をしてましたか!

今考えると、あのような方は貴重だなと思います。確かに今現在生きて模型をやってる私達は幸せですね。この幸せを噛み締めつつ、お互い精進していきましょう。

| K terasawa | 2013/10/07 16:13 | URL |

裏側へのこだわり、やっぱり、さすがですね!

最近ボクも少しずつですが、ディテールアップにこだわり始めたら、
見えない所も 楽しいし 自分が納得出来ますね。

これからも、こちらのブログで勉強させていただきます!

| キルバーン | 2013/10/14 19:31 | URL | >> EDIT

Re: タイトルなし

キルバーン様

こんな全然更新してないブログにコメント頂き、さらにお褒めいただき、ありがとうございます。

> 裏側へのこだわり、やっぱり、さすがですね!
> 最近ボクも少しずつですが、ディテールアップにこだわり始めたら、
> 見えない所も 楽しいし 自分が納得出来ますね。

裏はほとんど見えないのですが、ブログに載せれるので、まだ良いですね。展示会やコンテストではあんまり関係ないですが・・・

ただ、細かい部分に拘って、他人に見せた時に見る方によって、覗き込んだりしてこんな部分も弄ってる~~ってなるのが狙いです。一見素組みなのに見れば見るほど色んな発見がある、そんな模型が理想です。

> これからも、こちらのブログで勉強させていただきます!

更新がカタツムリのようになっていて、参考にならないのでは?もう少し頑張って更新しますね(滝汗)

| K terasawa | 2013/10/15 13:00 | URL |

薄いプラ板

ボクも1/144が主体なので、薄いプラ板を使います。

ボクが何枚か重ねる時は普通の接着剤ではなくて、瞬着を使うと変形しないですよ♪

箱や柱状を作る時は、普通の接着剤で何枚か重ね貼りしたあと、表面になるプラ板だけ瞬着で貼ってます☆

| キルバーン | 2013/11/12 22:30 | URL | >> EDIT

Re: 薄いプラ板

キルバーン様

キルバーンさん、お久しぶり~~

> ボクも1/144が主体なので、薄いプラ板を使います。
> ボクが何枚か重ねる時は普通の接着剤ではなくて、瞬着を使うと変形しないですよ♪
> 箱や柱状を作る時は、普通の接着剤で何枚か重ね貼りしたあと、表面になるプラ板だけ瞬着で貼ってます☆

貴重なご意見ありがとうございます。私も瞬着の使い分けをしないといけないと考えてました。バインダーを貼り合わせるのに普通の接着剤を使用したら、歪む歪む。歪むのが想定される部分では瞬着ですね。

次から気をつけて使用してみます。また、何かありましたら、色々と教えてくださいませ。

| K terasawa | 2013/11/13 08:21 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tera9876.blog.fc2.com/tb.php/121-38442911

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。