模型開口堂

ゆっくりプラモデルを作っていきます。模型雑誌のコンテストにも定期的に参加していきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

HGUC ジムクゥエル②

前回までの画像がこれです。

CIMG0941_convert_20111025221914.jpg

ここでもキットを眺めに眺めまくります。

するとちょっと気になる部分がでてきます。

・大腿の長さが短い。

・脛とアンクルガードとの隙間

・腰部のフロントアーマーとフンドシ部分との隙間

・肘関節が見えすぎる(関節自体が長いのか?)

・上腕は長くなったが、もうちょっと長くても良い?

・スリッパの形状

・膝のお皿の部分?の厚み

・肩の形状

・胴体の寸詰り感

これらをひとつずつ工作していきま~す。

まずは上腕・前腕・大腿・脛・胴体・スリッパの延長をしていきます。

このときプラ板を切り出して延長工作しますが、

みなさんどのようにプラ板切り出していますか~?

ここで基本中の基本、プラ板の切り出しのお話

そんなの分かっとるわい!という方はごめんなさい。

用意するのはこちら

CIMG1107_convert_20111027060222.jpg

Pカッター定規

CIMG1109_convert_20111027060335.jpg

Pカッターです。

今までは使っていなかったんですが、最近はパテ工作よりプラ板工作の方が多くなり購入。

使ってみるとその精度に驚きます。餅は餅屋ですねェ。

あと定規

ここで定規を購入する際に大事なのが、
   
   裏に滑り止めが付いているかどうか

裏っ返してみるとこんなです。

CIMG1108_convert_20111027060300.jpg

黒い部分が滑り止めになってます。

これが付いていると定規が動かないので綺麗に切れる訳です。

で、注意しなければならないのが、定規のどの部分に刃をあてるか。

定規の目盛の付いていない側に刃をあてます。

目盛の付いている側は大抵斜めに段がついているので、

こちら側に刃をあてると刃が目盛側にそれて定規を傷つける可能性があります。

こんな感じです。

CIMG1110_convert_20111027060405.jpg

2~3度シャーシャーっとなぞって溝をつけ、手で折ると綺麗に切り離せます。

もしも、ささくれ等があれば刃の凹んでいる部分で整形できます。

CIMG1111_convert_20111027060448.jpg

このようにすると綺麗にプラ版の切り出しができます。

CIMG1112_convert_20111027060514.jpg

どうでしょうか?基本的なことですが、私はちょっと前までプラ版の切り出しが苦手でした。

普通のカッターを使っていたのですがいつも曲がってしまいます。

そこで、近くのホームセンターでどのようにすれば良いか聞いたら教えてくれました。

原因は定規でした・・・。

工具のことは工具のプロに聞くのが一番ですね。

では、延長工作が終わったらまたブログにアップします。

瞬間接着剤を使わないので、多少時間が掛かるかもで~す。

| HGUC ジムクゥエル | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tera9876.blog.fc2.com/tb.php/16-8fd7b452

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。