模型開口堂

ゆっくりプラモデルを作っていきます。模型雑誌のコンテストにも定期的に参加していきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

HGUC ザクⅡF2型+ドラッツェ⑩

今日は胴体のディティールUPです。

と、ここで、MASAさんのグフには腰のアーマーの下縁に全て段落ちディティールが入っています。

それがこれです。

CIMG1407_convert_20120131065601.jpg

これを再現するのは、ス〇ボ〇堂さんのセ〇ダ〇モというのが良さそうです。ですが、値段が高い!!

なので、今回はアートナイフとタガネで段落ちモールドを彫ってみました。
やり方は下縁を2等分するようにスジを入れ(サイドアーマーの上縁はこのやり方でスジだけ入れた状態です)、2等分した前側をアートナイフで段落ちモールドになるように削いでいきました。

それがこれです。

CIMG1689_convert_20120204005659.jpg

CIMG1690_convert_20120204005733.jpg


では、今回ディティールを入れた胴体の素組みとの比較です。

CIMG1698_convert_20120204005948.jpg

CIMG1699_convert_20120204010018.jpg

CIMG1700_convert_20120204010044.jpg

CIMG1701_convert_20120204010106.jpg


細部もじっくり見てやって下さい。

CIMG1703_convert_20120204010156.jpg

CIMG1704_convert_20120204010221.jpg

CIMG1707_convert_20120204010336.jpg

CIMG1708_convert_20120204010358.jpg

CIMG1706_convert_20120204010309.jpg

CIMG1705_convert_20120204010243.jpg

腰のアーマーは分割ラインを変更し、足を開いた状態でアーマー間の隙間が開かないようにプラ板で調整しています。胸部は肩との接続部分の隙間が見えないように脇に1mmのプラ板を貼り、開口部分の大きさを隙間が開かないように変更しています。頭部が埋まった感じに見えるように頭部の両脇にあたる部分に2mmのプラ板を貼ってみました。重いであろうバックパックを装着してもふんぞり返らないように、胸部と腰部の間にパテでかましを入れました。これにより、常に前傾姿勢になります。

ディティールはMASAグフを参考に。ザクとグフとで形状が違う部分はそれとなく変更しています。スジボリはほとんどがディバイダーで入れました。一部テンプレとガイドテープを使いましたが。ディバイダーはもう私にとってなくてはならないものとなってしまいました。これがあるのとないのとではスジボリのスピードが全然違います。精度はまだまだ精進が必要ですが・・・


胴体のディティールの合間に左肩のショルダーアーマーに付ける内部フレームを作ってみました。

ショルダーアーマーとの隙間がどうしても気になったので、時間もないのに作っちゃいました~

CIMG1691_convert_20120204005802.jpg

CIMG1692_convert_20120204005830.jpg

CIMG1696_convert_20120204005923.jpg

CIMG1693_convert_20120204005854.jpg

これはRGのショルダーアーマーを加工したものです。強引に中に入れるため、かなり削り込んでいます。

こんな寄り道してて大丈夫か?俺

次は大腿と下腿のディティールですね。そういえば、動力パイプ地獄も待っていました。

がんばらなくては!!

最後に上半身の画像を

CIMG1709_convert_20120204010423.jpg

| HGUC ザクⅡF2型+ドラッツェ | 02:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お早うございます。

いや~、すさまG変態ぶり!!

ほぼディバイダーでスジ彫ってるなんてスゴいですね☆

私も練習しよ~っとv-106

| no name | 2012/02/04 08:55 | URL |

おや?

すいません、

↑のコメントに名前入ってませんでした。

| umezawa | 2012/02/04 08:59 | URL |

Re: タイトルなし

umezawa様

名前を入れなくても、umezawaさんだって分かりましたよ。v-411

ディバイダーでスジ目を入れて、タガネで仕上げる感じです。8割方ディバイダーと言った方が感じが掴めるでしょうか?

ディバイダーは最初は上手くいかないかもしれません(私もダメダメでした・・・)が、そんなもんだと諦めずに練習するとだんだん「うはっ、おもしれー」ってくらいに使える道具になります。

練習してみて、結果を教えて下さいね。

| K terasawa | 2012/02/04 16:20 | URL |

かなり形状変わっちゃいましたね!
すごいわ、これ。
段落ちですが、自分の場合は、スジ彫りしてはじから太めのタガネとかハセガワのノミみたいなので彫ることが多いです。
スジに向かって斜めに彫ってタガネを立ててカンナ削りするみたいな?太い時はデザインナイフとか。
MASAさんのディティールって所々に白い四角いライン?があるじゃないですか。
ギャンなんかは特に目立ったけど。
あれが気に行って導入始めてます。
ザクとかグフのはマスキングテープ貼りこんだっていってたんで細いマスキングテープ買ったんですが、結局やってません。。。

| たみー | 2012/02/04 17:03 | URL |

Re: タイトルなし

たみー様

ギャンの白い部分ですよね?あのマスキング地獄みたいな部分!確かにたみーさんのアクトザクにも同じような模様がありましたね。前にマスキングの方法を教えていただきましたが、私マスキング大嫌いで(笑)

昔、初めてマスキングしたのが1/144の旧HGグフカスの盾だったんですが、散々でした・・・。初めからハードル上げすぎちゃったんです。それから、マスキングしなくても良いように完全別パーツ化をめざす作風が生まれました。私の原点でもあります。

でも、そのうちまた挑戦しようかなぁ?

| K terasawa | 2012/02/04 18:25 | URL |

今日のブログ一枚目の写真、実は自分も気になってました。

スジ彫りの角にある白い線・・・。

マスキングなんですか?

これをマスキングで!?

えらいこっちゃ~v-39

| umezawa | 2012/02/04 18:38 | URL |

Re: タイトルなし

umezawa様

そうです。全て細切りのマスキングテープを全身に貼ってあります。軽く100枚はあるんじゃ?それを貼って、塗ってからまた剥がして・・・。
MASAさんのディティールは半端ないんですよ。真似してみて分かったんですが、凄すぎて真似できない部分が何点かありました。でも、為になりましたぁ~

| K terasawa | 2012/02/04 19:04 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tera9876.blog.fc2.com/tb.php/47-c85e0fee

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。