模型開口堂

ゆっくりプラモデルを作っていきます。模型雑誌のコンテストにも定期的に参加していきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

HGUC ザクⅡF2型+ドラッツェ⑪

日曜日(2/5)に新潟のモデラーが集まり、楽しい時間を過ごしました。

ただ、店の照明が暗すぎて見せ合いっこ会なのに見えねーっつーの!次は照明の明るい店にしましょう♪

まぁ、飲み屋で、なおかつ個室は何処も照明はあんなもんかもしれませんが・・・(まさか、おっさん達がプラモ出し合ってワイワイ騒いでいるとは思わんがな。店のオネーチャンも困った顔してたし)

見せ合いっこ会ですごく気になった作品を1つだけ見せちゃいます。製作途中ですが・・・。

製作者:拓氏 「ゾゴック」

CIMG1711_convert_20120208193603.jpg

ほとんどタミヤ製ですね。

その席で、みんなに「ドラッツェミーティング間に合わねんじゃねぇ?」と言われたので、気合を入れてがんばろうと思います。間に合ったら、褒めてください。

間に合わなかったらゴメンなさい。その時は普通のF2ザクに気持ちを切り替えて完成させようと思います(笑)

さて、今回は大腿と下腿のディティールUPです。

と、ここで、最近ディティールに取り入れているテンプレートですが・・・

ケガく際に固定するのが難しく、何か良い手はないかとずっと考えていました。

そして、良い手段が見つかりました!

それは、「テンプレートを使わない!」こと。

はぁ?!

いや、テンプレートの代わりになるものを見つけました!!

それが

   エッジングパーツ です!!!

私が使っているものはコトブキヤの

    エッジングユニット メカディティール①~⑥

CIMG1712_convert_20120208193630.jpg

こいつです!!

みなさんに形状を見せたいので①から⑥を全て載せておきます。

39_ad.jpg

40_ad.jpg

41_ad.jpg

42_ad.jpg

43_ad.jpg

44_ad.jpg

こいつは使えます!!

使い方を説明しときますね。

ここでは、大腿裏に複雑なディティールを入れてみたいと思います。

使うエッジングパーツはこの2つ。

CIMG1713_convert_20120208193653.jpg

これの組み合わせで複雑なディテを入れます。

①まずはエッジングパーツを瞬着で固定しちゃいます。このとき、瞬着は位置決めを簡単にするためにゼリー状のものを使います。

CIMG1715_convert_20120208193719.jpg


②次にこのエッジングに沿ってスジを入れます。今回はタガネを使っています。

CIMG1720_convert_20120208193851.jpg

③スジを入れ終えたら、アートナイフをエッジングとプラの間に入れると簡単にエッジングパーツが外れます。この時、固まった瞬着は大概プラの方に残るので、エッジングはまたすぐに使えます。プラに残った瞬着の塊は紙やすりで削ればOK。

CIMG1721_convert_20120208193916.jpg

④エッジングを外すとこんな感じ

CIMG1722_convert_20120208193938.jpg

⑤この繰り返しでこんな複雑なディティールが入れられます!

CIMG1723_convert_20120208194002.jpg

いかがですか?

これらの組み合わせを変えることで、色々なディティールが入れられます。それにエッジングパーツは世の中に数え切れないほど存在しますので、色々な形のディティールが入れられると思います。

これからはテンプレートの代わりにエッジングパーツを使ってディティールを入れていこうと思います。

おすすめです!!!



では、大腿と下腿のディテ入れたものと素組みとの比較画像です。

CIMG1725_convert_20120208194046.jpg

CIMG1724_convert_20120208194024.jpg

CIMG1726_convert_20120208194113.jpg

各部の画像も見てやって下さい。

CIMG1728_convert_20120208194206.jpg


CIMG1727_convert_20120208194142.jpg

CIMG1729_convert_20120208194231.jpg

CIMG1731_convert_20120208194317.jpg

CIMG1730_convert_20120208194254.jpg

大腿は前側の形状が気に入らないのと、膝関節が大腿側に入り込んでいるようにしたかったので、プラ板で延長してからパテで形状変更しました。動力パイプが入る穴がデカ過ぎるので、一度埋めました。あとで再開口します。

下腿は基本的に形状変更は無し。スラスターが入る部分を全て一度開口してから、プラ板で再度塞いでいます。動力パイプが入る穴はここも一度塞いでいます。足のフレアは前方だけ2重装甲に見えるようにスジを入れています。

肩の開口してあった部分にメッシュを入れてみました。

CIMG1736_convert_20120208194550.jpg


とりあえず、ザク本体の大まかな形状変更とディティールUPは終了。一度組んでみたのでご覧下さい。

CIMG1732_convert_20120208194341.jpg

CIMG1733_convert_20120208194410.jpg

CIMG1735_convert_20120208194521.jpg

CIMG1734_convert_20120208194447.jpg


あとはバックパックのディティールとザク本体の細かなやり残しをやったら塗装にいきます。がんばるど~~~


| HGUC ザクⅡF2型+ドラッツェ | 21:30 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ごぶさたです。
terasawaさんに参考にされるなんて光栄な事です。
ハセガワのテンプレセットは私も使ってますよー。
エングレーバーはスジが太くなるんで、使ってなかったんですが、
最近は、ヤスリで細く削って使ってみてます。
エッジングパーツを瞬着で固定するのは確実でいいですね。
思いつかなかったー。

スジ彫りは、まだ試行錯誤中で、
ディバイダーでアタリを付けた後、カッターでなぞり、
ディバイダーでさらに深くしたりしてます。

それにしても作業が早い!
私には無理ですわ。

| MASA | 2012/02/08 23:41 | URL |

Re: タイトルなし

MASA様

コメント待ってましたよ~

ちょっと、真似してるの怒ってないか気になってたんですよ(笑)

これから気兼ねせず、パクらせてもらいます(笑)

テンプレ代わりにエッジングパーツを使うのは確実に固定できますし、ゼリー状瞬着だと固定までに少し動かせるので、位置決めも楽です。ぜひ、MASAさんも使ってみて下さい。

作業が早いと言ってくれましたが、これでもMASAさんのディティールを端折っているので、このスピードですが、完全に再現しようとすれば、MASAさんのように1年がかりの作業になりかねません。それくらいすごいディティールでした。そして、かなり為になりました。

最新作を楽しみにしていますので、もし、6月までに完成したら新潟に来ることも考えてくださいね。

| K terasawa | 2012/02/09 01:14 | URL |

ため息がでるほどすごい感じになってきましたね。
完成目指してがんばってください。
みせあいっこ会行けず残念でありました。

| Kちゃん | 2012/02/09 01:20 | URL | >> EDIT

Re: タイトルなし

Kちゃん様

お褒めの言葉あざ~っす。完成目指してがんばります。

見せあいっこ会は第2段も、もちろんありますよね?その時はKちゃん家か、もう少し明るい店でやりましょう♪

せっかくお部屋掃除したのに、もったいないですから(笑)

| K terasawa | 2012/02/09 01:28 | URL |

おはようございます。



 実は一昨日寝る前に『ノモ研』をパラパラと眺めていたら
ブキヤのエッチングパーツを見つけまして、

「あれ!見逃してた!?こんなイイモノあったの!?
 こりゃスジ彫りに使えそう❤」



2日後に実践されてる方がここにィィィィee!!!!!!!!

・・・ハァハァ、取り乱してしまいました。v-259




ブログ開いた時は一瞬我が目を疑ってしまいました。


| umezawa | 2012/02/09 09:31 | URL |

Re: Re: タイトルなし

> umezawa様
>
> いつもいつも気が合いますなぁ~
>
> 考えてること一緒ですなぁ♪
>
> 実はこの前umezawaさんにシールド横のディティールは何で入れていますか?と質問されて、その時はテンプレートって答えたんですが、実はあれもエッジングパーツです。すいません。
>
> ブログに上げる前にコメントでネタばらしするのを躊躇ってしまいました。質問スルドすぎ!!(笑)

| K terasawa | 2012/02/09 11:55 | URL |

(笑)そっかー、前回の質問って有る意味ブロガー泣かせの質問だったんですね。失礼しましたv-12v-31

あの回答見て想像したんですよ、terasawaさんテンプレートの位置調整スキルはドンピシャでスゲーな~って。

ハセガワのテンプレートは今地元駅前模型店に注文してる所でまだ手元にはありませんし、今回紹介して貰ったエッチングユニットもこれから注文しようかなと考えています。





| umezawa | 2012/02/09 12:51 | URL |

Re: タイトルなし

umezawa様

そうなんですよ~

簡単に答えちゃおうか、ブログに載せるまで秘密にしておこうか、悩んじゃいました~

近所に住んでれば、こっそり教えたんですが・・・。そっか、メールすれば良かったですねぇ。

次回同じことがあったら、メールします。

エッジングユニットの方が、簡単だし、おすすめです。ハセガワのテンプレートでは、あの精度は出せません。エッジングユニットは①以外は全部持っておくと良いと思います~

| K terasawa | 2012/02/09 13:45 | URL |

エッチングパーツとは!
目から鱗ですね。
これは使えるwww

それより、拓さんのゾゴックってタミヤ製・・・ってことはプラ板??
mixiで複製したみたいなこと書いてたんで、レジンかと。

| たみー | 2012/02/09 21:14 | URL |

Re: タイトルなし

たみー様

きっと使えますよ~

さっそく試してみて下さい。最近の発想の中ではピカイチだと自画自賛!!たみーさんもきっと満足するはずです!

拓さんのゾゴックはほとんどプラ板製です。すごくまとまりの良いゾゴックです。ジオノグラフィーを複製した部分もあるようですが、そのほとんどがプラ板で出来てました~

| K terasawa | 2012/02/10 00:02 | URL |

エッチングパーツは貼り付けるものと習ったのですが(笑)

ゾゴックは、胴体(頭部?)はジオノを複製した物をベースにしています。手首のバンド、足首、脹脛、バックパック、胴体の中身がプラ板です。

現物あわせで作った割には、うまくまとまりました。

| 拓 | 2012/02/10 12:58 | URL |

Re: タイトルなし

拓様

エッジングパーツはスジぼるためのものですよ。最近では(笑)

ジオノの複製をベースって、ほとんどプラ板にしか見えなかったっすよ。かなりの人がどのように作ったか知りたいと思うので、ブログを立ち上げて下さい(笑)

| K terasawa | 2012/02/10 13:26 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tera9876.blog.fc2.com/tb.php/48-764779ef

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。