模型開口堂

ゆっくりプラモデルを作っていきます。模型雑誌のコンテストにも定期的に参加していきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

プロトタイプシナンジュ⑥完成!その2

プロトタイプシナンジュの完成写真その2です~

まずは前腕に付くアーマーの稼動領域画像。

CIMG1959_convert_20120528002336.jpg

こいつがアーマー部分。



CIMG2064_convert_20120528004249.jpg

上画像が通常時。



CIMG2063_convert_20120528004226.jpg

これが収納時。



CIMG2062_convert_20120528004201.jpg

最大展開時

こんな感じで可動します。

チラッと見えるバーニアの縁のうすうす攻撃が見えますかね?



次に下腿外側に付くアーマーの可動領域画像。

CIMG1958_convert_20120528002304.jpg

これがアーマー部分。



CIMG2068_convert_20120528004422.jpg

上画像が通常時。



CIMG2067_convert_20120528004400.jpg

展開時。アーマーが前方向に倒れます。




CIMG2065_convert_20120528004314.jpg

上画像も通常時。違う角度から。



CIMG2066_convert_20120528004338.jpg

これも展開時。違う角度で。このように外側方向にも広がります。





次はフィンファンネル・ラック部分を組み立て順に。

まずは内部フレームにレンズパーツ(HIQパーツのVCドーム グリーン)を貼り付け。

CIMG1950_convert_20120528002008.jpg

ナウシカの「王蟲(オーム)」のようです。




その上から開口したラック(オレンジのパーツ)を被せると開口した部分からレンズパーツがチラ見え。

開口した部分はもう一枚プラ板を積層して情報量を上げてます。

CIMG1951_convert_20120528002033.jpg



白いパーツと組み合わせて

CIMG1953_convert_20120528002100.jpg

CIMG1954_convert_20120528002128.jpg



フィンファンネルを取り付けた全体像。

CIMG1955_convert_20120528002155.jpg



フィンファンネルとラックとの接続の強化にネオジウム磁石を埋め込み。

CIMG1957_convert_20120528002224.jpg


フィンファンネルとラックをシナンジュの推進装置に強引に接続します。


CIMG1985_convert_20120528002738.jpg

CIMG1988_convert_20120528002805.jpg


上の画像が推進装置のみの画像。これに接続すると・・・


CIMG1993_convert_20120528003124.jpg

CIMG1992_convert_20120528003055.jpg

CIMG1991_convert_20120528003024.jpg

CIMG1990_convert_20120528002937.jpg

CIMG1989_convert_20120528002903.jpg

こんな感じ。フィンファンネルが付くとシナンジュが羽を広げたように見えます。

これを見て、「極楽鳥花」、またの名を「ストレリチア」、「バードオブパラダイス」を思い浮かべたのは私だけだろうか?

プロトタイプシナンジュ 別名 「バードオブパラダイス」 という作品名にしようかな?



ちなみに「バードオブパラダイス」の画像がこちら

gokurakutyouka.jpg





次に、肩。

CIMG1941_convert_20120528001720.jpg



肩の内側の広く空いてしまう部分に脹脛のバーニアを基部ごと移植。

CIMG1943_convert_20120528001811.jpg

CIMG1942_convert_20120528001744.jpg

この手前のトゲトゲは以前にHGUCマラサイでもお見せした電動鉛筆削りによるものです。




次に腰のアーマー

CIMG1944_convert_20120528001837.jpg

CIMG1945_convert_20120528001903.jpg

左右均等にスジボリを追加。



最後に首周り

CIMG2069_convert_20120528004446.jpg

内部フレームと動力チューブが一体成形になっているので、チューブがあった部分を開口。裏からプラ板で裏打ちした後、チェーンを入れてみました。

エリのエングレービング部分もかなり、うすうす攻撃しています。



これで全ての画像をUPしました~

次回からはHGUCマラサイに戻ります。NIPCOM(6/9・10)が迫ってきましたので、急ピッチで仕上げます~

| プロトタイプシナンジュ | 06:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

パーツひとつひとつが、芸術です☆

見習わなければ!

そろそろ1/100も作ってみようかな。

| キルバーン | 2012/05/30 08:29 | URL | >> EDIT

Re: タイトルなし

キルバーン様

芸術いただきました~~~

あざ~~っす。

私も基本は1/144ですが、たまに1/100(特にMG)を作るようにしています。1/100を作っていると1/144の製作にもかなりプラスになります。また、1/144の細かい製作が1/100に繋がる事も多々あります。

実はそのうちPGもやってみようかなぁなんて考えています。

| K terasawa | 2012/05/30 09:31 | URL |

素晴らしいの一言につきますね、ホントに。
凄すぎてため息しかでません。
自分もこういう繊細な作品を作りたいものです。

次回作マラサイにも超絶期待しております。

| Jonipon | 2012/05/30 19:09 | URL |

Re: タイトルなし

Jonipon様

お褒めのお言葉あざっす。

実は1つの作品を完成させた後って、必ずと言っていいほど抜け殻のようになってしまいます。現在、その状態。ですが、NIPCOMが迫ってきているので、がんばります。これ落とすとSVXさんに怒られるので。

間に合えば、せっかくのジオン系MSなので、ジオンマークの台座も一緒に作ろうかと考えているんですよ~

| K terasawa | 2012/05/30 19:17 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tera9876.blog.fc2.com/tb.php/73-a0f4b085

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。