模型開口堂

ゆっくりプラモデルを作っていきます。模型雑誌のコンテストにも定期的に参加していきます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

MG マラサイ ⑧

MGマラサイ製作記の8回目です。

前回ブログの続き。

前腕部分の装甲(赤いパーツ)の裏の製作。というか、装甲の裏に付くフレームの製作。

以前に大量に部品注文したものの1つを加工してフレームにします。

部品注文したパーツをパーツ自体に彫られているモールドに沿って開口。(ディティールを考えなくて良いので助かります)

開口したパーツがこちら。

CIMG2358_convert_20120810002253.jpg



これを前腕の装甲裏に付けたポリパテにむにゅ~っと押し付けてから乾燥後に整形。

完成した装甲裏がこちら。


CIMG2360_convert_20120810002404.jpg

CIMG2359_convert_20120810002331.jpg

CIMG2362_convert_20120810002519.jpg

CIMG2361_convert_20120810002446.jpg




次に左肩に付くスパイクアーマー。

まずはスパイク部分の素組み。

CIMG2369_convert_20120810002830.jpg


はじめからスパイクの付け根部分に段差モールドがはいっています。このままスジボリだけでも良いのですが、別パーツ化して情報量を上げます。これはHGUCの時もやりました。

加工後のスパイク部分。

CIMG2372_convert_20120810002904.jpg


付け根のパーツはパーニアを加工して新規に作りました。受け部分の丸い穴が少し小さいので円を広げるように削っています。

加工後にはこんなになりました。

CIMG2366_convert_20120810002702.jpg

CIMG2367_convert_20120810002734.jpg


スパイクアーマーの縁はギリギリまでうすうす攻撃。






ここで素組み状態の画像を見てください。

CIMG2363_convert_20120810002552.jpg


分かりにくいので、拡大画像

CIMG2364_convert_20120810002628.jpg


縁にそってスジボリが入っている少し内側にへんな凹みがあるのが分かりますでしょうか?

凄く不自然なので凹みを無くす様に削り、丸みを持たせました。

こんな感じ。

CIMG2368_convert_20120810002803.jpg





さらに当然、内部フレームも弄りました。

加工前と加工後の順にご覧下さい。


加工前
CIMG2355_convert_20120810001914.jpg


加工後
CIMG2373_convert_20120810002938.jpg



加工前
CIMG2356_convert_20120810002129.jpg


加工後
CIMG2374_convert_20120810003009.jpg



加工前
CIMG2357_convert_20120810002215.jpg


加工後
CIMG2376_convert_20120810003035.jpg





どうでしょうか?

装甲を外した時にポリキャップがモロ見えなので、エポパテで隠し、開口部分を増やして情報量を上げました。

細かいディティールなどは残ってますが、一旦腕は終了。





8月11日から15日までかみさんの実家の青森に行ってきます。ですので、15日まではプラモ出来ず。ゆえに更新も当分出来なそうです。20日くらいまでには次の更新をしたいと思いますが、それまでは滞りそうですので、ご了承下さい。

ではでは。

| MG マラサイ | 00:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

マラサイ

やはり神の領域ですね☆

ボクもマラサイにはまだやり残した事があるので、金策出来たらまたチャレンジしたいです♪

| キルバーン | 2012/08/10 06:53 | URL | >> EDIT

15日に帰ってくるとなるとまさに同じ日程ですね。
おれも15日にこっちに帰ってきます。
残念。
この綺麗に彫るのがなかなかできないのよねぇ。
エポパテは彫ってると欠けるし。
この大きさだと彫った両側の幅がコンマ数mm違ってもかなり違和感あるよね?
そこで今苦戦中。

| たみー | 2012/08/10 08:46 | URL |

Re: マラサイ

キルバーン様

神の領域、あざ~~~っす。

っていうか、そんな領域には行ってないんですが・・・

すごい方を色々と知ってるもんで、私などはまだまだ。

MGマラサイ、3体目製作しちゃうんですねぇ~~。すげー。私もMGマラサイ気に入ったので、また作ろうかと考えています。その時のためにエポパテで新規に作り起こしたパーツを複製しておこうか、どうしようか考え中です~

| K terasawa | 2012/08/10 10:33 | URL |

Re: タイトルなし

たみー様

そうなんですよ。完全に入れ替え状態です~(涙)

エポパテが欠ける件ですが、キンドーさんに教えてもらった2~3時間後に彫るのがお勧めです。完全硬化後だと欠け易いです。完全硬化と半生の中間というか、70%硬化くらいでの作業がやりやすいと感じています。パテを彫る際はアートナイフで彫る形に切り込みを入れて、その切り込み向けて彫ると切り込みで止まるので綺麗に彫れると思います。ちなみにパテを彫る際は0.5mmのタガネを使っています。

パテにしろ、プラ板にしろ、たみーさんのおっしゃるようにコンマ数ミリでも違うと違和感があります。拡大画像でなければ気になりませんが・・・

私もその辺の精度を追求していますが、まだまだです~

| K terasawa | 2012/08/10 10:44 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tera9876.blog.fc2.com/tb.php/86-480c78db

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。